CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


メッセージ

ああ… どうしよう~

な~んて思ってるとき、なんだか知らないが、ぴったしカンカン!(わざと) 
なメッセージがいつも私のところにやって来てくれる。

今日は、この、とっても うひょ・うひょな メッセージのお話し♪


今年7月に催行した、バンクーバー島での 「本当の自分と出会う旅」は、
本当に充実したすばらしいツアーとなった。

ここは天国かしらん? と思うほど、素晴らしい環境で、おいしいものを
食べて、みんなで沢山シェアして、それは それは楽しい日々。

全てがスムーズに流れ、私も参加者のみんなも 大満足でツアーを
終えた。


しかし、ツアーの初日、私は すご~く 「心配」 していた。

ツアーがうまく運ぶか… という心配ではなく、とある 「おいた」を
やらかしちゃったのである。


今回のツアーは、いつも利用している旅行会社とは別の会社を通して、
コテージを借りたのだが、当日、どこで 鍵を受け取ったらいいのか、
聞き忘れていた私…。

聞き忘れたというより、詳細が書かれたメールが、その会社から届く
はずだったのに、なぜか届かず、それに当日にまで気付かなかったのだ。

ハッ! と、鍵の事を気付いたのは、島へ向かう船を待っている時。

会社に電話するけど、土曜日で誰も出ず、緊急用電話にかけても
留守電になってしまう。 

ああ~ やっちゃった~ どうしたらいいんだろう…。
 

一応、メッセージは残して、不安を抱えつつ、島へ向かった。

「なんとかなるさ~」 という思いと、「参加者のみんなも疲れているのに、
もし 入れなかったらどうしよう~」 という思いが入り混じった船の中。


そんなこんなで、かなりモヤモヤしつつ、トイレに行った私。

とっても小さなフェリーだったので、トイレも2つしかなくて、迷わず奥の
トイレに入った。 

便器に座って、何気なく、本当に何気なく、ドアの右上の方を見たら、
ふと、一行の落書きが目に飛び込んで来た。














"Never worry(心配御無用)"

b0079374_6244657.jpg



便器に座ったまま、思わず、「っぷ!」 と、笑ってしまった私。

誰か私を観察してる!? っていう絶妙なタイミング。

誰かが落書きしたであろう、このメッセージ。 
なんでトイレにこんなポジティブな言葉が残っているのか不思議。


このメッセージを見ていたら、私の携帯番号なども留守電に残したし、
きっと大丈夫だろう と思えてきた。


結局、島へ着いてからも 旅行会社から連絡はなく、鍵はドコ~?という
状態でコテージへ着いたが、夫が いとも簡単に、鍵の隠してある場所を
見つけ出してしまった。

脱力…。 Σ( ̄□ ̄||)

やっぱり、心配などご無用であった。

参加者のみんなにも この 'Never Worry' 事件のことを話して、
ツアー中、何か心配になると、 大丈夫、大丈夫、「Never Worry」
だよ~っ と、言葉を掛け合った。


1番の時間の無駄は、まだ実際に起こっていないことで、思い悩むこと。

この、トイレの落書きメッセージは、この大切なことを教えてくれたのだ。



ちなみに、2つしかないと思い込んでいたそのフェリーのトイレ。
実際には、右側にズラ~っと5つもあったそう。

モヤモヤしながらトイレに行った私の目には全く入ってこなかったらしく
結局、合計7つのトイレから 見事に その Never Worry トイレを
選び当てたことになるのだ。


メッセージは、必要なときに、人や本、テレビなど 何かを通して、色々な
形で やってきてくれる。

いかに、それに気付いて 自分のものにしていくかは、私たち次第。


がっちり、がっつり うひょ・うひょなメッセージを掴み取ろう。

私たちは、絶対、 Never Worry(心配御無用)!



更新モチベーションを上げるため、応援クリックお願いします♪
人気blogランキング

↑現在59位ですーっ。 どこまで上がるか楽しみ、楽しみ♪
沢山のクリックありがとう~
[PR]
by uhyouhyoclub | 2007-10-07 05:56

<< プレゼント ~過去のメルマがより~      教えるということ >>

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31