CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


<   2006年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧



バケーション★

残暑お見舞い申し上げます~

忙しかった私も、ようやく夏休み♪

1週間ほど、夫と旅行に出かけてきますので
更新は、少し お休みです~。

夫と私は、8月29日、肉の日に、晴れて、結婚9周年を
迎えることになりました。

結婚記念日のお祝いをかねて、オン ザ ビーチ! にある
ステキなコテージへ泊まって、もちろーん、キャンプもしてきます。

帰ったら、写真とともに、珍道中の様子をアップするので
また 読みにきてくださいませ。


では みなさまも うひょ・うひょな 残りの夏を!


さら


ーー

留守にしてますが、たま~に ぽちっと押してやってください。
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-26 20:22


刺激的な夏★

私の夏は、どうして こんなに刺激的なんだろう…

ってな、話題を、画像つきで別ブログにアップゥ!!


ぜひ、ぜひ 読みにきてください。

■うひょ・うひょ倶楽部 ブログ


みなさまも、刺激的な夏をね♪



^^^
愛のひとおし、おねがいしまーす! いつもありがとう★
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-21 14:42


イイカゲン

昨日、借りていた日本のDVDを見ていたら、
こんな言葉が心に残った。

いい加減ってのはね、良い加減ってことなんだよ

Σ( ̄□ ̄||) ウォー! いいこと言うねぇ~。

なんでもやりすぎてしまう私は、この「良い加減」とやらを
学習する必要性、アリアリなので、とっても感心してしまった。

この「いい加減」という言葉を聞いて、嫌な言葉だな… と感じたり、
私は、元々、いい加減だから、そんなことしたら大変なことになると
思った人は、まさしく、今、この「イイカゲン研修生」だと思われる。

本当に、いい加減な人は、自分がいい加減である事に気付いてない
から、私は、いい加減な奴だ…とは思わない。

真に謙虚な人が、「私は謙虚なので…」とは言わないのと同じこと。

私はいい加減だから、もっと頑張らなくては… と、思う人こそ、
日々、最上級に自分の背中を押して、がんばってる人だと思う。

そういう向上心の強い人は、時に自分のお尻をたたく手をとめ、
「この辺でいいでしょう」と、手を抜くことを覚えると楽になるはず。

でも…

何でも、やりすぎてしまう… 手がぬけない…
楽に考えらない… 自分を責め続けてしまう…

こういう状態を、出来ればストップしたいと思っていたって
それが出来ない日もあるんだから、仕方ない。
それもアリだ。

これは、「良い加減」にするために、どこまでが自分の限界なのか
探索してる状態だと思う。

自分を責める自分を責めてしまう… のでは、なんだか二重苦で、
窒息してしまう。

こういうネガティブな状態がある程度まで行くと、
ああーー! もう何でもいいや!と開き直る日がくるだろう。

そうなったら、こっちのもの。
良い加減に、イイカゲンな人になれちゃうってことになる。

イイカゲンな人とは、ちゃらんぽらんに生きて、だらしない人じゃない。
自分の限界を知り、うま~くバランスとるように、加減が出来る人だ。

自分を肯定できなくて、苦しいとき、しんどいとき、自分は今、自分の
限界の壁とやらを探していて、そのあと、調節期に入るんだなと
思えばいい。

塩加減が分かると、めちゃくちゃ美味しいスープが出来る。

イイカゲン研修生として、日々、人生のさじ加減を学んでいこう。


ーーー

いつも応援ありがとー! 愛のひとおしお願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-18 15:58


別ブログアップ★

一泊キャンプだホイ♪の日記を、もう1つのブログに
アップしたので、読みにきてくださーい。 
カナダのキャンプ場みてみてね。

■うひょ・うひょ倶楽部★ブログ

ーーー

いつも応援ありがとうー!愛のひと押し、お願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-17 16:13


ご長寿さん

b0079374_4345665.jpg

この魚は、一般庶民には中々大盛り食べることの出来ない、
キャ~ビア様★ がつまっている、チョウザメ。

先日、夫と魚の養殖場を見学に行ってきたのだが、
そこで、私は初めて、この高級魚(卵?)、チョウザメとやらの
秘密を知ることになり、ちびるほど驚いてしまった。

係りの人から、説明を受けた中で、最も驚いたのは、
チョウザメの寿命。

上の写真のチョウザメは、約80歳!Σ(; ̄□ ̄)ガーン

もっと、驚いたのは、この写っているチョウザメは、まだまだ
ヤング(わざと)であり、220歳位まで生きられるのだという。

220歳… Σ(; ̄□ ̄)ガーン Σ(; ̄□ ̄)ガーン

亀が長生きなのは知っていたけど、魚がそんなに長生き出来る
なんて知らなくて、ただ、ただ 「ひえー!(わざと)」 を繰り
返したわたしだった。

私が、今かかっている中国医が、こんなことを話してくれた。

「さらさん、人間はね。 十分な栄養、快適な睡眠、適度な
運動、そして、ストレスをコントロール出来たら、軽く120歳は
生きられるように作られているんですよ。」

な~るほど…。
とかくストレスの多い、現代社会では、中々、これを実践して
いる人は少ないと思う。

川や海、土壌は汚染されて、野菜から栄養を得る事は難しい
し、満員電車に揺られ、上司やお客さんから怒られ、お酒でも
飲まないとやってられない人も多いはず。

休みの日には、運動する気力が残ってないし、ストレスがある
から良く眠れない…。 これが、現代、日本の社会の現状だろう。

色んな柵(しがらみ)があるにもかかわらず、それでも、
私たちは生きてるのだ。

ストレスまみれの日常だけど、私たちは、ごはんを食べて、
夜には眠ろうとし、問題を抱えながらも、毎日、まいにち、
本当にがんばって生きている。

時には泣いて、心を痛め、辛い日も乗り越えていっている。

だから…

仕事なんかしてなくても、良い功績なんか残せなくても、
いい人でなくても、そんなの どうだっていい。

事実は、1つ。

私たちは、もうこれ以上出来ないってほど、がんばって生きている。


生きているだけでも、すごいことだと思う。

生きるということは、本当にすごいのだ!

生きるだけでも大変なのに、それ以上のことをして頑張ってる
私たちは、ほんとに なんだか、かなりエライ★

そして、ストレスを上手くコントロールして、長生きしている
じいちゃん、ばあちゃんは それだけで 尊敬に値する。


このチョウザメのように、ストレス知らずで、優雅に泳いで
220歳まで長生きするのは、難しい人間社会だけれど、
この、のんび~り、スイスイ泳ぐさまは、参考にしたいもの。

長寿チョウザメに 思わず手を合わせた、夏の昼下がり。

ナ~ム~


===

愛の一押し、お願いします!いつも応援ありがとー♪
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-16 12:24


10パーセント課題

自分と他人を比べて、果てしなく落ち込んだ… という経験は
誰にでもあると思う。

でも、人と比べると、なんで落ち込んでしまうのか?

それは、「不公平な比べ方」 をしたからだ。

人と自分を比べるときは、たいてい、自分の中の、1番出来ていない
部分と、その人の1番出来ている部分を比べていることが多い。

そもそも、この時点で、すでにハンデ(ィ)があるのだ!

ゴルフにしたって、ボーリングにしたって、上手な人は、初心者の
人に、ハンデというものをくれ、平等な状況を用意してくれる。

でも、自分の中の好きじゃない部分に関しては、容赦がない。
自分より出来る人と比べて、責めて、責めて、責めまくってしまう。

不公平だ~っ★

そして、忘れちゃいけなことは、自分の向上したい部分は
あくまで、自分の一部に過ぎないこと。

自分の全体像が、こんな大きさだとして… 




その向上する余地のある部分は、こんな大きさなのだ。



こんな10パーセントくらいの一部だけにスポットライトを当てて
それが、自分だ! とは思わないほうがいい。

それは真実ではない。

自分の長所を、ただの1つもあげられない人は、あまりいないと思う。
みんな、自分に良い所があるのを知っているのだ。

残りの90%に、かんっなり良いところがいっぱい詰まってるのに、
人と比べるときは、そんなこと忘れ去って、10パーセントの
自分にしか目がいかない。

おまけに、おまけに…

その恐ろしく素晴らしいと思い込んでいるその人だって、やはり、
人間やってる以上、向上すべき、10%は絶対持ってるはずなのだ。

ただ、その人とは、向上すべき課題が違うだけだ。

その人も、向上すべき10%に焦点を当てつつ、その部分が
「出来てる人」に出会うと、Σ( ̄□ ̄||)ガーン!なんて
思ってるワケであ~る。


私たちは、学びあうために、人と接触している。

だから、向上すべきところが、出来ている人に出会ったら、
「なるほど!そうしたらいいのか~ いい考えだ!」 と、
単純に、学べばいいのだ。

でも、大抵は、「メモメモ♪」と勉強するよりも、だから私は
ダメなんだ… と、自分を否定することに時間を費やしてしまう。

自分の中の素晴らしい90%までも、他人のたった10%の
出来てる部分を、ナイフに見立てて、切り刻んで破壊して
しまうのだ。

もったいない話しじゃのう…。>なんで爺さん風?(* ̄m ̄)プ

人と比べて自己否定に入ったとき…

・私は、私の中の10%に焦点を当てているんだ

・自分を責める時間があれば、この人から学んでしまおう!

・この素晴らしい人にも10%課題があるんだ。私とは
 課題が違うだけ。


こう自分に教えてあげよう。


他人の芝は、果てしな~く青い…

みなさまも、うひょ・うひょな 10%課題を♪



ーーー

愛のひと押し、お願いします♪ いつも応援ありがとー!
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-12 15:32


イージャン★エーヤン


今日のカナダは晴天なり~♪

今日は、コーヒー友のさっちゃんと、次の おうちカフェ の開催に
ついてなど打ち合わせを兼ねて、コーヒーを飲んで来た。

夢へ一歩、一歩 近づいている、さっちゃんは ステキだ~!
そして、夢を探している途中の友達も また、ステキ♪

私たちには、果てしない可能性がある。
でも、自信がないと、その可能性を信じることも 難しくなる。

自信をつける1番の近道は、私たち自身に対し、

「正すことより、許すこと」 を学ぶこと。


そんな日もアル!
それでもイージャン♪ (関西人:エーヤン (* ̄m ̄)プ)
それもアリ★


こんな言葉を沢山自分にかけてあげることで、自分から受け入れられて
いる安心感が芽生える。

この、安心感が、「自信」を連れて来てくれる。

自分への許しは、最大のテーマと言ってもいいほど、難しい。
だからこそ、こんな呪文を口癖にしよう。

アリアリ!
イージャン★エーヤン!


そして、罪悪感を感じたとき、自分の頬を殴る手を止める、
魔法の質問がこれ。

あのとき、あなたは その瞬間、それ以上のことが出来たのか?

答えはNOだろう。
出来たら、もっと良いことを、やっていたに 決まってる。
 
だからこそ、イージャン! エーヤン! アリアリ だ~♪


私たちは、いつも それ以上で出来ないというほど、
本当に良くがんばってる。

自信は、どんなにスゴイ結果を残しても、生まれてこない。

どんな結果であろうと、自分を許し、その過程での頑張りを認めたとき、内からボヨヨ~ン♪と湧いてくる。


毎日、本当によく頑張っている自分へ。

ありがとう。



ーーー

愛のひとおし、お願いします。いつも応援ありがとー!
人気blogランキングへ



ーーー
うひょうひょ倶楽部★ブログ
↑もうひとつのブログもアップ!極楽体験を画像つきでご紹介♪
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-08 15:43


新しいブログ

新しいウェブホスティングの会社に変えてから
HPをアップロードするFTPソフトが上手く使えてないようで
どうしても画像がアップ出来ません~(T-T)

先日、友だちとオープンした、おうちカフェの様子の画像を
アップしたくて、奮闘していたのだけど、どうしてもダメ!

なので、これもオコイミかも…と思って、しばらくの間、
ブログにアップすることにしました。

お待たせしていたみなさまーっ
どうぞ、見てやってください。

では、はいちゃらばーい!(わざと)


■うひょうひょ倶楽部★ブログ



愛のひと押し、お願いします♪ 応援ありがとー!
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-04 17:47


許すこと

人は誰でも、「失敗したな…」と、後悔するときがあったりする。

失敗は、自分の判断だから、失敗ということはありえないという
言葉も聞いたりするけど、あえて、失敗という言葉を使ってみる。

「あなたとなんか、もう会いたくない!」 と、人が怒ってしまったり、
「何やってるんだ!」 と、上司に叱られたりしたら、

ああ、なんで あんなこと 言っちゃったんだろう

どうして、もっと、ちゃんと考えて行動しなかったんだろう

こんな後悔&罪悪感が押し寄せてきて、本当に悲しい気持ちに
なってしまうと思う。

では、人は どうして失敗するのか?

そこ(失敗)から学んで、成長するため… というのは、よく
聞く言葉。

でも、私はこう思う。

人が失敗するのは、自分を許すことを学ぶため だと。

もっと、上手く出来たかもしれないし、あんなこと、こんなこと、
言うべきじゃなかったのかもしれない。

でも、そのとき私達は、自分に出来る限りのベストを尽くしたのだ。

それ以外の方法を知らなくて、自分がとった行動であり、
そのとき、それ以上のことが出来たら、やっていたはず。

失敗したとき、そんなベストを尽くした自分を認めて、
自分を許すことを 学んでいるんだと思う。

自分を許すことが出来ない人は、人の未熟さや失敗も許せない。

自分の中にある未熟さに怒り、苦しみ、自分を責め続け、決して
自分を許そうとはしない。

そして、自分の中にある許せない部分を見せ付ける人を
直視できずに、関係を断ち切ることしか、出来なくなってしまう。

自分を許すことが出来れば、人間関係は、とてもシンプルに
スムースに流れるはずだ。

誰もが目にしたことのある、「相田みつを」のこの言葉を、
心のレベルで、しっくりと理解することが出来る。

にんげんだもの


私達は、間違うことがある。
どうしても、感情をコントロールできない日だってある。

勇気を出して、自分を許そう。

だって、私達は、ただの…

にんげんだもの。



^^^

いつも応援ありがとー! 愛のひと押し、お願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
by uhyouhyoclub | 2006-08-01 15:55

    

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31