CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧



プレゼント ~過去のメルマがより~

先日、昔発行していた、メルマガの記事が必要となり、探してみたけど、
見つからない!

昔なつかしのフロッピーなどというものに、一応、保存していたのだが、
どうも PC初心者だった私には、フロッピーへどうやって保存するのか
さえ、あまり理解してなかったらしい。

焦って探しまくったけど、ダメだった。

諦めかけたときに、昔の読者さんである、Dちんが、私のメルマガをとって
おいてくれてあるということを思い出した!

そして、早速メールしてみたら…


ありがたいことに、私が2年近く発行したメルマを全て、とっておいてくれて
いたのだった!

そして、すぐにメールで送信してくれた、Dちん。

もう、感謝の言葉も見つからないとは このこと。

本当にありがとう~っ



そして、送ってもらったメルマガを、今度は間違いなく 自分のPCに
保存して、必要な記事を探していたら、「へぇ~ 私ってこんなこと
書いてた?」 なんてものが沢山見つかりとっても懐かしくなってしまった。

今では、そうは思わないことや、やけに力が入ってることも 沢山あったが、
中々、いい感じで 考えがまとまってるぢゃん♪ なんてのもあったので、
少しずつ これからご紹介していこうかと思う。

2001年のメルマガであるから、もう6年も前に書いたもの。

そのときは、自分が癌になるなんて、思いもしなかったけど、あれから
病気を通し、色々な学びがあり、「一度お腹を切った女は 強いのさ♪」 
とも思える私は、ちょっとだけ どっしりしてきたのかもしれない。

では、6年前の私のメルマをご披露しまっす。

何が辛かったのか、もう全く覚えてないけど、色々と大変だったご様子。
過去の自分に、エールを送りたい気分♪ 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■プレゼント


最近、辛い事が多くて困る…。

…と思っていたのだが、
この「連続嫌な事騒動」から、スゴイお得情報を得てしまった。


ハッピーコーディネイタ―ぢゃぁ!と大威張りの私も、人並みに、
辛い事は襲ってくる。 ずっしりと重い気分で毎日を過ごし、
キリキリ痛む胸を抱え、時にはボロボロと大泣きする。

こんな状態で、私がふと思った事がある。 
それは…

辛い時こそ「与えられている状態」なんだと言う事。

こんな辛い状態だからこそ、この状態から抜け出したくて、何が問題
なんだろうと必死で考える。そうしたら、自分と言うものが 色々見えてくる。

お見事に、私は「自分を知る機会」を与えられているのだ。

そして、自分を見つめて行く内に、明るい光が差すような一瞬がある。 
それは、この問題を片付けたら、私は将来、とても楽になるだろうなと
いう思い。

何と… 私は「成長する機会」まで与えられているらしい。

具体的に書き出していくとキリがない程、私は多くの事を与えられて
いる事に気づいて、変な話し、辛いクセに心がうひょっとする瞬間も
垣間見る。


問題は、誰にでも起こる。オヤジ妻にも、松嶋菜々子にも、美しいか
否かに関わらずやってくる。 そして、それはとても辛くて苦しい事だ。

でも、その辛い時こそ、「与えられている状態」だと覚えていれば、
その与えられたものを見逃さないで、「受け取れる人」になれる。

問題が起こって辛い時、そのモヤモヤに耐えられなくて、人や環境の
せいにして、ウサ晴らしだけしていても、きっと何も受け取れない。

ウサ晴らししている状態とは、目の前に出されたプレゼントを、こんな
ブツは要らない!もっと良いのを持って来い! とワガママ言ってる
失礼な状態。

今回、私の所に届けられたプレゼントを ずっと「汚くて臭いブツ」だと
思っていた私。

だから 文句を言って、相当、受け取る事に抵抗した。

でも勇気を出して箱の紐をといてみたら、中から様々な種類の
「チャンス」と言う「黄金」が出て来てしまった!


目の前に届けられた、やけに臭うプレゼントの箱は、本当に美しくて
大切な物を簡単に見せてはいけないと言う、天使のトリックである事を
覚えておこう。


みなさまも うひょうひょな 与えられる時期を♪




さらちん、私の6年前って… と、過去を懐かしみつつ、クリックプリーズ♪

人気blogランキング ←ぼちっとひと押しお願いします。

やっと25位に上がったと思ったら、また どこかへ消え去ってしまいました…。
[PR]
by uhyouhyoclub | 2007-10-15 16:54


メッセージ

ああ… どうしよう~

な~んて思ってるとき、なんだか知らないが、ぴったしカンカン!(わざと) 
なメッセージがいつも私のところにやって来てくれる。

今日は、この、とっても うひょ・うひょな メッセージのお話し♪


今年7月に催行した、バンクーバー島での 「本当の自分と出会う旅」は、
本当に充実したすばらしいツアーとなった。

ここは天国かしらん? と思うほど、素晴らしい環境で、おいしいものを
食べて、みんなで沢山シェアして、それは それは楽しい日々。

全てがスムーズに流れ、私も参加者のみんなも 大満足でツアーを
終えた。


しかし、ツアーの初日、私は すご~く 「心配」 していた。

ツアーがうまく運ぶか… という心配ではなく、とある 「おいた」を
やらかしちゃったのである。


今回のツアーは、いつも利用している旅行会社とは別の会社を通して、
コテージを借りたのだが、当日、どこで 鍵を受け取ったらいいのか、
聞き忘れていた私…。

聞き忘れたというより、詳細が書かれたメールが、その会社から届く
はずだったのに、なぜか届かず、それに当日にまで気付かなかったのだ。

ハッ! と、鍵の事を気付いたのは、島へ向かう船を待っている時。

会社に電話するけど、土曜日で誰も出ず、緊急用電話にかけても
留守電になってしまう。 

ああ~ やっちゃった~ どうしたらいいんだろう…。
 

一応、メッセージは残して、不安を抱えつつ、島へ向かった。

「なんとかなるさ~」 という思いと、「参加者のみんなも疲れているのに、
もし 入れなかったらどうしよう~」 という思いが入り混じった船の中。


そんなこんなで、かなりモヤモヤしつつ、トイレに行った私。

とっても小さなフェリーだったので、トイレも2つしかなくて、迷わず奥の
トイレに入った。 

便器に座って、何気なく、本当に何気なく、ドアの右上の方を見たら、
ふと、一行の落書きが目に飛び込んで来た。














"Never worry(心配御無用)"

b0079374_6244657.jpg



便器に座ったまま、思わず、「っぷ!」 と、笑ってしまった私。

誰か私を観察してる!? っていう絶妙なタイミング。

誰かが落書きしたであろう、このメッセージ。 
なんでトイレにこんなポジティブな言葉が残っているのか不思議。


このメッセージを見ていたら、私の携帯番号なども留守電に残したし、
きっと大丈夫だろう と思えてきた。


結局、島へ着いてからも 旅行会社から連絡はなく、鍵はドコ~?という
状態でコテージへ着いたが、夫が いとも簡単に、鍵の隠してある場所を
見つけ出してしまった。

脱力…。 Σ( ̄□ ̄||)

やっぱり、心配などご無用であった。

参加者のみんなにも この 'Never Worry' 事件のことを話して、
ツアー中、何か心配になると、 大丈夫、大丈夫、「Never Worry」
だよ~っ と、言葉を掛け合った。


1番の時間の無駄は、まだ実際に起こっていないことで、思い悩むこと。

この、トイレの落書きメッセージは、この大切なことを教えてくれたのだ。



ちなみに、2つしかないと思い込んでいたそのフェリーのトイレ。
実際には、右側にズラ~っと5つもあったそう。

モヤモヤしながらトイレに行った私の目には全く入ってこなかったらしく
結局、合計7つのトイレから 見事に その Never Worry トイレを
選び当てたことになるのだ。


メッセージは、必要なときに、人や本、テレビなど 何かを通して、色々な
形で やってきてくれる。

いかに、それに気付いて 自分のものにしていくかは、私たち次第。


がっちり、がっつり うひょ・うひょなメッセージを掴み取ろう。

私たちは、絶対、 Never Worry(心配御無用)!



更新モチベーションを上げるため、応援クリックお願いします♪
人気blogランキング

↑現在59位ですーっ。 どこまで上がるか楽しみ、楽しみ♪
沢山のクリックありがとう~
[PR]
by uhyouhyoclub | 2007-10-07 05:56


教えるということ

最近、セッション中に、「教える」 ということについて、話す機会があった。

何かを教えることが、とてもストレスに感じてしまうという人に
共通していえるのは、手順を教えようと、一生懸命になっていること。


自分が教えられたとおりに…

マニュアル本に沿って…

こうしたら、こうなるから これはやめて こうして…

1,2,3 と順番に、こうしてああして…


こういう手順を教えることに焦点を当てすぎると、出来ない人に対して
イライラ イライラ してきてしまう。

それもそのはず。 

だって、トレーニングを受ける人は、経験がないから研修が必要なわけで
何年もそれに携わってきた人と比べて、出来ないのは当たり前。

覚えが悪かったり、うまくいかなければいかないほど、イライラしてしまい、
自分のやり方を相手に押し付けがちになるもの。


では、幸せなトレーニングってないのだろうか?


ある、ある。 確かにある。


それは、ある程度の手順を教えたら、やり方は、その人に任せてしまい…

その仕事自体の楽しみを教えることだ。


これを こうしたら、すごい爽快感があるんだよ!

この書類をきちんと作っておけば、○○さんが大助かりなの♪

これはね、お客様を とーっても幸せな気分にさせるのね~



先輩から後輩へ教えることは、いかに その仕事を楽しむか、
また、その仕事は どんな幸せをもたらすのか という、
手順より さらに 先にあるもの。

実際、マニュアル本や引継ぎノートみたいなものを見れば、
ある程度は、仕事の内容も理解出来る。

でも、長い間、その仕事に携わってきたものにしか分からない、
幸せな経験は、その人からしか教われない貴重なもの。

それには まず、自分がその仕事を楽しいものであると知り、
単純に楽しむことが必要だ。

そうでなければ、仕事の楽しさは 伝えられない。




私は、ハッピーコーディネイターとして、セッションを受けて下さる
クライアントの方に、自分を知ることの楽しさを味わっていただきたいと、
常に思っている。

自分と向き合うことに、痛みを伴う必要なんか全くない。

と~っても楽々で 鼻血が出るほど 面白いものなのだ。


「さらさん、セッション中、ほんと楽しそうですよね~」

相当、アホづらしている可能性はあるが、クライアントの方々から
よく、こんな言葉をかけてもらえる。

私にとって、1番嬉しい褒め言葉がコレだ。


実際、本当に楽しくて 密かに大興奮しているわたし。
>いや、全然隠せてないかも…。(* ̄m ̄)プ

一緒に、クライアントの方の心を探索することは、知らないところへ
大冒険に行くようなもので、どんなお宝が隠れているのか、ワクワク
しまくっているのだが、この楽しみを知らなければ、私のカウンセリングは
重くて辛いものになるはずだ。

私は、自分を知ることの楽しさを伝えたいと思っているし、それだけ伝われば、
もうそれ以上 何も言うことはないとさえ思う。

教える(伝える)ことは、幸せな経験のシェアに過ぎないのだから、
イライラするのであれば、教える内容を 見直してみるといい。


仕事だけに限らず、教える代表といえば、お父さん、お母さんはじめ
世の大人達。

子供たちが 間違わないようにと、手順を教えることばかりに気をとられずに
人生の楽しみを教えられる人でありたいと私は思う。


まずは、私が人生を楽しもう。

そうすれば、引き継いでもらうものは、自然と楽しいものになるはずだから。


みなさまも うひょ・うひょな 教える楽しみを♪




さらちん、お帰り!ってな 歓迎クリック・プリーズ、プリーズ♪
人気blogランキング ←クリック


★★ 私、さらと 一緒にハワイへ行こう! ★★

11月12日から現地5泊6日で、本当の自分と出会う旅というツアーを
開催します。 詳しくはHPの  my work の頁にて。 リンクから入れます。

キネシやヒプノを使って、本当のあなたと出会うサポートをさせて頂きます。
ぜひ、ぜひ どっぷり うひょ・うひょ菌まみれに なってください♪

沢山の方とお会い出来ること楽しみにしてます。


さら
[PR]
by uhyouhyoclub | 2007-10-04 16:13


また書きます♪

みなさま、ご無沙汰して ほんとにメンゴ!(わざと)

ずーっと更新せずに、放ったらかしの このブログなのに、結構、読みに来てくれている人が
いて、驚いております。

ここ最近、うぉーっ 書きたいぞー! という気持ちが湧いてきたので、またぼちぼちと
更新していく予定。

もうすぐ 帰国なので、バタバタしている私。
少し落ち着いたら更新するので 待っててください。

11月12日からハワイで 本当の自分と出会う旅 というツアーを行います。
参加者 大募集中♪  詳しくはHPで。

それでは またーっ


さら
[PR]
by uhyouhyoclub | 2007-10-02 18:30

    

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31