CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


私の意見

昨日、買い物に行った先の店員さんが、「今度、香港行くんだけど、
いいところかな?」と聞いてきた。

私は、「う~ん… 人によるよね。私は、たぶん、もう行かないと思う~」と
答えたあとで、少し、罪悪感が湧いてきた。

今から、香港へ行くのを楽しみにしている人に、わざわざネガティブな
事を言わなくても、ポジティブなところだけ伝えて、「エキサイティングな
町だよ~♪」とか、言ってあげればいいのに!

小さいころから、自分の意見を言うことは、一切禁じられた私だった
ため、自分の意見を言うとき、とても罪悪感を感じてしまう。

なので、昨日も 少し、責めモードに入りそうだった私。
でも、少し思いなおして、こう思った。


私は、私の意見を言ってもいい。

私は、私の意見を持つことを許そう。

私は、私の中から生まれた意見を愛そう。

私の意見は、それがネガティブであっても、価値がある。


相手を、わざと嫌な気分にさせようとして言う言葉などは別として、
私は、私の意見をもっと、大切にしていこうと思った。

言い方に気をつけるということは、大切なことだし、物事の良い面に
アンテナを張ることもステキなことだけど、相手が望んでいるだろうと
予想される言葉を選んで、話す必要はないんだよな~。

私から生まれた、私の意見を尊重出来れば、もし、誰かから自分と
違う意見を言われても、きっと、その違いも認められるように
なると思う。


最近、いつも思い出すこの言葉。

ある卒業生の人が、日記に紹介してくれた、ゲシュタルトの祈りと
いう一節。

ーー

私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。

私は何もあなたの期待に応えるために、この世に生きているわけじゃない。

そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。

私は私。あなたはあなた。

ーー

何度か目にしたこのフレーズだったけど、4月25日に、カフェで
おお泣きして、自分の「底」を見てきた私に、この言葉は直撃だった。

私は私。あなたはあなた。 なのだ。


うまくまとまらないけど…

私も あなたも それでいいのだ。



人気blogランキングへ ←ぶちっとお願いします♪
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-05-03 08:50


バランス

おしゃれが好きな私は、テレビの変身ショーが好き♪

そのテレビ番組は…

町行く人に声をかけて、「あなたの髪型をこうして、お化粧こうして、服は
こんな感じにしたら、あなた もっと素敵になると思うんだけど、
メイクオーバー(変身)してみない?」 と聞くのだ。

基本は、客観的に見て、「この人は、変身した方がいい…」という、
ちょっと失礼なコンセプトだったりするのだけど。(* ̄m ̄)プ

何人かに聞いても、断られる事が多い。 その殆どの理由は
「これから、用事があるからダメ~」というもの。

でも中には、「私は、私のセンスや容姿に満足してるから
メイクオーバーは必要ないわ!」 と、きっぱり断る人もいる。

そして、中には、「うん、やってみるわ~♪」 と、うひょうひょで
引き受ける人もいる。

その引き受けた人は、自分に合う服選びや、メイクのポイントなどを
教えてもらいつつ、髪を切って、お化粧して、服を着替えて、最後に
ほんと~に、びっくりするほど可愛くなる!

たまに、テレビの前で、ウォーーーっと声をあげる、おやぢな私。

※関西ローカルでスマン! 昔、「ノックは無用」の変身の
コーナーみたいな、どぎつい変身じゃないので念のため。
かつらの フォンテーヌゥ~♪提供だったから、おば様たちは
かつらなどをかぶらされて、それじゃ、歩けないでしょう!という
変身をさせられていた。(* ̄m ̄)プ


変身ショーを 見ていて思う、二つの気持ち。

「私は自分に満足してる」って、きっぱりいえる人って、きっと、
誰に何を言われても、ゆれない、しっかりとした自信があるん
だろう。 それって、とても素敵なことだと思う。

「変身してみたい♪」って、言える人は、自分の可能性を広げられて
とってもお得だし、それも素敵だなぁと思う。究極、「あんた、センス
ないよ」というコンセプトの元、聞かれているのに、プライドを捨てて、
受け入れる素直さと勇気には感心する。

そんなこと思いながら、ふと、こんな話しを思い出した。

ある講師の人が、40人くらいの生徒さんの前で、「もっと集中して下さい」
と、お願いしたそうだ。 それは、何人かの生徒が、おしゃべりに夢中で
他の生徒さんの迷惑になっていたからだそう。

そうしたら、最初から集中していた生徒さんたちは、更に気をひき
しめて、授業に集中しようと、力が入ってしまった。

おしゃべりをやめて集中してほしいと願っていた人たちは、最後まで 
しゃべり続け、結局、授業なんか聞かなかったようだ。


つまるところは、バランスなんだと思う。

「集中してください!」 っていうメッセージを聞いても、
元々、頑張り屋さんで、ちゃんと集中して、勉強している人は、
「私は十分やっている」事を知り、自分を押しすぎないように。

勉強なんかダルイー!って思ってる人は、集中しなさいという
言葉を、ちゃんときいて、少し がんばってみるこを。

そうすることによって、バランスってとれてくるんだろう。


「私はこれでいい!」と、いつも言っている人であれば、たまには、
人の話しも聞いてみたら、世界が広がって、更に楽しくなるかも
しれない。

いつも、人の意見を聞きすぎて、受け入れすぎてしまう人は、
たまには、「私はこれでいいの!」と、自分を認めることをしたら
自信につながるかもしれない。

どっちの意見も、正しいし、すごい素敵だと思ったけど、
自分って人を知って、バランスをとることで、更に素敵な人に
なれるんだろうなぁ~ と、変身ショーをみながら思った私。

バランス★ いい言葉だ。



人気ブログランキング←ぶちっとお願いします♪ありがとーっ★
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-04-30 05:34


自分への質問

先日、私のところに、とっても厳しい言葉が届けられた。

それは、私が期待していたような甘い言葉ではなく、
とても冷たい響きで、耳が痛い言葉だった。

だから、本当に辛かったし、果てしなく落ち込んだ…。

痛い胸を抱えつつも、自分にこう問いかけてみた。
「どうして 私は、この葉を聞く必要があるんだろう?」

この質問のおかげで、私は、自分が見るべきものを見れたし、
力が抜けて、楽になった。

そして、信じられないほど、幸せになった。

一見、とても厳しい言葉だったけど、私には 1番必要な言葉だったと
今なら、はっきり分かる。

「どうして私の所にやってきたのか?」という疑問を持ち、勇気を
持って、自分に向き合ったら、厳しい言葉を通り抜けた先には
天国みたいな素晴らしい場所があった。

この質問をしなければ、「ひどい!!!」 と相手に憤慨し、どんな風に
やっつけてやろうとか、分からせてやろうとか考えて、悶々と過ごして
いたと思う。

そんなことをしていたら、もちろん、そんな楽園にはたどりつけなかった。


いま、1日、何度も何度も この言葉を言ったAちゃんに感謝してる。
突き放してくれて、本当に良かった。

昔、Aちゃんは、「さらちゃんが私を助けてくれたんだよ」と、言って
くれたけど、今回、心底、Aちゃんに助けられたと思った。 

Aちゃんは、私の 心と命の恩人だ。

嬉しい言葉を与えられていたら、ずっと迷子のままだったと思う。
Aちゃん、本当に、ありがとう。

そして、「どうしてだろう?」と言う、疑問と共に、私に向き合って
くれた、自分に、ありがとう。





人気ブログランキング←ぶちっとお願いします♪ありがとーっ★
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-04-29 11:53


ありがとう

人に対して、感謝して、ありがとうを伝えるって、
すごい素敵なことだと思う。

でも その「ありがとう」も、罪悪感の上にのっけて使うと、意味が
ちがってくることに気付いた。

罪悪感というクッションの上に座って、この言葉を使うと、

「こんな 至らない、情けない、ダメな私と一緒にいてくれて
あなたって何ていい人なんでしょう! ありがとう。」 になる。

誰かにお礼を言うとき、こういう「ありがとう」を私が使うと、
私は 自分から認めてもらってないようで、きっと嬉しくない。

自分を しっかりと認め、相手と同じ立場に立った上で、
自分の心が喜ぶ、「ありがとう」 を人に伝えたい。


…私にしては珍しく、何を言いたいのか分からないから
これを読んでる人に、伝わらないかもしれないけど、出来る
範囲で書いてみる。

私がおぼろげに思ったのは…

自分をしっかりと認めているとき、その人にしてもらった行為
に対して、ありがとう じゃなく、その人が存在している、ただその事に
心からの感謝でき、ピュアな「ありがとう」が言える気がする。


言いたいことがクリアじゃないのに、文章をアップするなんて
やったことがないけど、とにかく 今、思うのは こんな感じ。

読む人が、好きなように 受け取ってくれたら…とオモイマス。


では、ドロン!(わざと)



人気ブログランキング
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-04-28 12:54


リセット!

最近、色んなことが 一気に だだだだだーー!!!っと
起こってきて、かなり 大変だった。

そこで、今日は、以前から見たくないって思っていた、私の中にあることに
ついて、いつものカフェでココッキを書いて、自分と会話してみた。

書いても、書いても、手が止まらずに、そうしたら、本当にびっくり
するような気づきがあって、人がいっぱいいるカフェで座ってるのに、
涙がボタボタ流れてきて、鼻水もじゅるじゅるさせながら書いた。 
隣に座ってる人は、さぞかし恐ろしかっただろう…。

みんなとシェアするまでには、もう少し時間がかかりそうだし、
今まで私が書いたものも、もう一度見直してみたいと思うほどの、
大きな気づきだったので、1度、全ての記事を削除したいと思う。

ここには、本当に正直な気持ちをアップしたいし、
その正直な…っていうのも、自分としっかり話さないと
分からないこともあるので、時間をかけてやっていきたい。


あったか~く 見守っててください。
きっと、うひょうひょなシェアが出来ると思うので待っててね。


書くこと(ココッキ)に助けられています。

書くことを知らなかったら、私は 本当に迷子になって、とんでも
なく、孤独で、辛い毎日だったかもしれない。

でも、書くことで自分と会話出来て、本当に助けられている私。


更新、ちょっとスローペースになるけれど、また のぞいてやって
ちょうだいませ。


いつも 応援、ありがとう!!
ありがとうでは、いい表せないほどだけど、これしかしらないので…

やっぱり、ありがとう♪


では みなさまも うひょうひょな毎日を!


さら


ーーーー

追伸
最後にコメントくれてた、Aki@hyo~ちん、mimicoちん。
どうも親記事を削除すると、コメントも消えてしまうみたい!
せっかくコメントくれてたのに、消えちゃってごめんね~
また、懲りずにコメントください! 応援、ありがとうねーーっ
愛をこめて♪
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-04-26 08:43

    

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30