CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


杵(きね)買う?キネカウッ!!

今日は、午後からキネカウ(キネシオロジー&カウンセリングの合体)
のセッションを提供させてもらった。

受けてもらった人が、セッションのあと、つるん♪ と、風呂上りのゆで卵
みたいな顔に変身するのが、いつも不思議だ!

キネシオロジーを学んだあと、キネシオロジーだけを提供する人、また、
整体やマッサージ、針などの技術と合体させてセッションを行う人もいる。

私の場合、8年間のカウンセリングの技術とキネシの技法をミックスして、
セッションを行っている。

なので、まず、質問を通して、ストレスの根を探るところから始める。

もちろん、受ける人が、今、現在、傷つきすぎていて、問題の根を見たくない
場合などは、根には触れずに、今、感じているストレスだけを取り除くことも
出来る。 

それは、受ける人の意思に任せる。

でも、問題の根を見つけたいという、強い意志がある場合は、それを
見ていくことで、心がすっきりと楽になり、ゆで卵状態の顔になれるのだ。

今日、受けてくれた方も、つるっつるりんの ゆで卵になっていた…。

イカス!(わざと)


キネカウを受けてくれた人たちから、続々と感想文が届いているので、
少しずつ、紹介していこうと思う。 

誰かが、自分と向き合った体験を読むことは、とっても刺激になるし、
そこに、今、自分が探していた答えのようなものが見つかる場合もある。

感想文を送ってくれた人たちに、ブログやHPで紹介してもいいか、
承諾を取ってあるので、みなさんの成長に役立ててほしい。


ーーー

ゆかりさん 29歳 東京都在住


さらちゃんはじめ、キネシとの出会いは突然やってきましたが、
ちょうど悩みを抱えていた時だけに、す~っと自然に自分の中に
入ってきて、今では出会えたことに心から感謝しています。

人に話しをするのが苦手で、自分の気持ちや意見を言うことを
今まであまりしてこなかったので、さらちゃんの質問に答えるのも
実はドキドキしてました。

そう、さらちゃんに気付かせていただきましたね、相手がどう思うか、
まず頭で考えてから話をしてしまう、 確かにそうだ・・・と思いました。

言いたいこと、表現したいことはいっぱいあるのに、素直に自分を
出せず(出さず?) どうして私はこうなんだろうな・・・と悩むことも 
今まで何度もありました。

仕事の悩みが実はもっと別の深い所に原因があった、それも新たに
気付かせて頂いたことです。

子供の頃の記憶、つらかったこと、忘れかけていましたが、確かに
小さかった頃、あまりわがままが言えず幼心につらく、悲しかったです。

思い出したら涙が出てきました。本当はあの時もがまんせずに泣きた
かったんだ、と・・・。

今回初めてキネシを体験して、自分の体と気持ちをもっと自分で
感じて大事にしてあげたい、そう思うようになりました。

お水を飲まないのは生きていたくないと宣言することと同じ、ドキっと
しました。超カラカラ状態でしたもんね。

水太り、そんなことも気になり今まであんまり飲んできません
でしたがその心配もないとのこと、考えをガラッとかえて、今では
これまでの自分ではないほどお水を飲んでます。

トイレの近さはスゴイですが、お水効果は確実に出てきてるので
続けます。

自分探しが趣味!と明るく笑いながら話していたさらちゃんがとても
素敵だと思いました。

2006年から2007年をまたぐ瞬間、さらちゃんに出会えたことは
まさにいい転機、これからの自分が少しずつ変わっていくような気が
します。

海の向こうに強い味方がいてくれる、そう思えることがとても嬉しいです。
心から、ありがとう。    

そう、寝て横になる時必ず痛かった腰、不思議とその痛みが消えました。
びっくりです。

ーーーーー

のりこさん 31歳 バンクーバー在住


キネカウ・セッションを受けて

「キネシオロジー」という言葉は耳にしたことはあったものの、
それがどんなものであるかという具体的な事は知らずに今回
キネシを受けました。

キネシを受けて「心と体は密接につながっている」こと、
そして「自分自身と向き合うことの大切さ」を学びました。

私は今まで、体にいいオーガニック野菜を食べ、自分の体に
取り入れるものには気をつけてきたつもりでした。それで私は、
「自分は健康なのだ」と思い込み、自己満足していたのです。

でも、いくら外から良い物を取り入れても、自分自身を見つめ、
心の声を受け止め、行動してあげなければ、本当の意味で
「健康」ではないことをキネシは教えてくれました。

また、セッションで「本来私が生まれ持ってきた自分」という
ものを聞いたとき、それがいつも私がそうありたいと思ってい
た自分自身であったことを知り、私はすでに理想の自分として
生まれてきていたのだと分かり涙がこぼれました。

キネカウは、知らず知らずの内に体に溜まってしまった悲しみ、
怒り、喪失感、罪悪感などといった感情を開放し、自分の内面
を見つめ、本来の自分を輝かせる第一歩を踏み出すチャンスを
私に与えてくれました。

ーーーー

よしみさん 39歳 バンクーバー在住


=キネカウ体験を終えて=

「自分を取り戻すためのメタファー」の質問の中には、今まで
心のどこかで気付きながらもあえて深く掘り下げて考えようと
しなかった課題が沢山含まれていました。

なぜならば、それは「そうゆものだ」といった固定観念にとら
われていたから、又は自分を守るために傷つくことを恐れ、自ず
と触れようとしなかったものだったからでしょう。

知っているつもりでも、自分のことについて何も知らなかったこと、
本当に無意識の部分が大きいことに気付かせてくれたのが今回の
体験でした。

そして今、今までの自分の人生の中で起こった出来事や行動等を
振り返り、自分自身を深く掘り下げて考えてみると、それらの起因が
クリアになり、様々な繋がりが見えてきたように思います。

さらちゃんとのセッションは、そんな自分を見つめ直すためのとても
意味のあるきっかけをつくってくれました。自分探しの旅は始まった
ばかりですが、その旅を始めるにあたって思うことがあります。

それは、『視点を変えてみることで物事の捉え方が異なったり、深く
掘り下げて考えてみることで物事の本質がみえてくる。それを制限
してしまうものは、自分自身だけなのだ」ということです。

今、心身共に平穏な状態が続いています。そして、私に足りていな
かった水を補給することで活力が回復し、体だけでなく心も潤って
きているような気がします。

まだまだ知らない部分だらけですが、そんな細かいピースを探し
出して『心のパズル』を楽しみながら、ゆっくりと自分探しの旅を
続けたいと思います。 

キネカウとの出逢いに、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとう!
  

ーーーー

みなさん、私のキネカウ・セッションを受けてくれてありがとう。

栄養、睡眠、水分、愛情を た~っぷり自分に与えながら、
本来の自分を取り戻しましょうね♪

愛と感謝をこめて

さら


---

さらちん、キネカウって ゆで卵になるんだね…と、変なところで感心した人、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2007-01-12 18:28


水って、いつ飲む?

12月の日記に、水分について書いたが、今日は、水の飲み方について。

今までに、結構沢山の人にキネカウ(キネシ&カウンセリングの合体)を
受けてもらったのだが、本当に 深刻な水不足 の人が多い。

それが、キネシをしていて分かるので、どれくらい飲んでるのか聞いて
みると、純粋なお水を飲んでいる量は、ほとんど、ゼロに近いくらいの人が
大半を占める。

飲む量は、体の大きさ、体質、体調などによって、違ってくるから、飲んだら
飲むだけいい!とは言えない。 でも、やっぱり、1日、最低、グラスに5杯
ほどは必要なのではないかと思う。

水を飲んでいるという人でも、どんな風に飲んでいるか聞いてみると、
食事中に飲む人が多いのだが、これは あまり良くないらしい。

その理由として…

○食事中に水を飲むと、良く噛まずに、お茶や水で流し込んでしまう為、
 消化に悪い

○食べ物と一緒に、胃の中に水を入れると、胃液が薄まり、消化が
 妨げられる

からだという。

食事中に水がないと喉が詰まる気がして… という人は、ちゃんと
良く噛んでない可能性大!

しっかり噛むと、唾液が沢山出て、水は必要ではなくなる。
この唾液こそが、消化を助けてくれる、すごいブツなのだ。

我が家では、もう何年も、食卓に水を並べたことがない。
私は、子供のころから、ご飯と一緒に水を飲むクセがないので、
食事のときに、水を必要としない。

水は、ご飯を食べるときに、セットでついてくるもの… という飲み方を
変えたら、一体、いつ飲んだらいいの?ってな話しになる。

水は、食事の30分から1時間前、そして、食事のの30分から1時間あと
に飲むとよいらしい。

私は、朝、起きてすぐ、300mlほど、お水を飲む。 
その後、朝ごはんの準備にとりかかり、ちょうど、30分ほどで、朝ごはん
となる。

その後、ごはんを食べて、30分ほど経ったら、また水分補給をしている。

寝ている間に水分が蒸発しているので、朝起きたら、水を飲むことを
週間づけるとよいかもしれない。

お風呂に入る前に、水を飲んで、湯船につかるのは、良くないように思う
ので、お風呂から上がったら、必ず、水分補給を忘れないでほしい。 

ただ、水を飲めばよいってもんでもないようだ。
温度や飲み方によっても、体に良くも悪くも働きかけるらしい。



私達の体は60兆個もの細胞で出来ている。

その、すごい数の細胞1つ1つが、水分を欲しており、その大切な命の
源の水分を送り込んでやるのは、私達の大切なお仕事。

だって、80パーセントが水で出来ている私達の体なのに、水を補給
しなければ、うまく動かないのは当たり前の話。

水分を取りたくないという人は、私は生きていたくありませんと宣言して
いるようなもので、無意識に生きる気力を失っている可能性もある。

水を飲むときは、細胞の1つ1つが 潤って、プワァッハ~っ!と
幸せを感じているのを想像してほしい。

そして、おしっこへ行くのが面倒だから飲まない と思っていた人は、
おしっこへ行く度に、膀胱や腎臓がキレイになっていることを
しっかりと知ろう。

体のメンテナンスは、心のメンテナンスに 必ずつながる。

生きる気力、人生に目的を見出せない人は、まず、自分を潤すことから
始めてみるといいかもしれない。


みなさまも ぷるん・ぷるんっと、 心&体に潤いを♪


ーー

さらちん、食事の前と後に水分とって、プルプルンに潤ってやるぜ!って方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2007-01-10 17:55


新年の抱負

年末予定していた、パーティーが延期になったため、今年は久々、
夫と しんみり、ゆったりとした、大晦日&元旦を過ごせた。

年越しそばをすすって、バンクーバー近郊にあるお寺へ除夜の鐘を
聞きにいってきた。

今まで、除夜の鐘は大晦日恒例だから…くらいにしか思ってなかったし、
人間には108つの煩悩があって…などの うんちくは知っていたが、
鐘自体の意味は知らなかった。

鐘を鳴らすのは、クレンジング(浄化)の意味があるようだ。

そういえば、仏教もキリスト教も 鐘を鳴らしているのに気付く。
鐘を鳴らすことで、心の中にある、ネガティブなものを、きれいに
お掃除してくれ、リセットボタンの役割になっているのかもしれない。


年越しそばをすすりつつ、夫と新年の抱負について話したのだが、
私の目標は、ずばり、心のクレンジング

具体的にいうと、「人や事柄の悪口を言わない」 ということ。

今までも気をつけていはいたが、ただ意見を言っているだけだ…と
言い訳をして、ネガティブなことを周りに撒き散らしていたことに
気付いた私。

年末から意識し出して、これに気をつけているが、本当に大変!!

例えば、「○○さん、嫌いだわ!」 というなら、悪口だとハッキリ
分かるから、言わないように出来るが、映画とか、レストランとか
そういうことも含めて考えると、相当難しい。

私が考える悪口の基準は、その事柄の意見をいうとき、それに
関わった人の前で、全く同じことが言えるかどうかを 考えるというもの。

例えば、自分的には好きじゃないと思った映画があったとして、
「嫌な映画だったわ…」というコメントを、その映画を作った監督さんの
前で言えるかどうか…ということ。

旅行した先の国が好きじゃない場合、その国の大統領なり、観光大使
なり、または、その国出身の人の前で、同じ意見が言えるかどうかだ。

意見をいうのは、いいことだと思う。 でも、「嫌な映画だったわ」
と、監督さんの前で言えないなら、いえる言葉を捜して、言い方を
変えるようにした。

「暴力的なシーンが多すぎて、私には少し刺激が強すぎるみたい。」

これなら、その映画を製作した人の前で、堂々と、私のコメントとして
伝えられる。

映画、レストラン、国、など、知らず知らずの内に、言葉を選ばず、
美しくない言葉を撒き散らしていることが、本当に多いと気付いて
驚いた。

車に乗っているときにでも、突然、ウィンカーもも出さずに 横入り
してくるドライバーに、お恥かしながら、「バカじゃん!?」 なんて、
言ってしまって口を押さえることもあった。Σ( ̄□ ̄||)

悪口を言わないように気をつけると、当然、愚痴というものも無くなるし、
そうしたら、人の悪い所に焦点が当たっていた矛先が、自分の中を
見直すしかなくなってくる。

悪口を言わない、愚痴を撒き散らさないというのは、そのネガティブな
感情を自分の中に溜め込め!と言っているわけじゃない。

「○○さんに、こんなこと言われて嫌だわ!」 と、人に言えないとしたら、
その怒りを自分でちゃんと消化するしかない。

そう、消化するのだ。

悪口を言わない代わりに、どうして そんなことを言われるのか、自分を
見直すことに時間を割いたり、自分の考え方や人に対する態度で、
改善出来るところはないか、考える事が出来る。

誰かに対して嫌な事を言われると、ついつい、そこに焦点が当たり、
人に、「ヒドイよね!」 と言っては同意をもらい、自分を見ないように
してきたけれど、そういう 時間の無駄なことは、やめよう! と、
心に誓った、2007年の幕開け。

夫にも、私が 噂話やネガティブなことを言っていたら、注意してほしいと
頼んであるし、また、これを読んでいる、バンクーバー、日本の 私の
友のみなさんも、どうか、私が 「ワルグッチー」 な発言をしていたら
必ず教えてほしい! >本当に頼むよ、みんな!

心をきれいに浄化すること。

今までずーっとしたかったことのように思う。
それが、今年から始められそうで、本当に嬉しい。

その記念として、チベットの鐘を買ってきた。
チリリーン♪ と毎朝鳴らして、きれいな心でいようと思う。

b0079374_1045405.jpg














みなさんの 20007年の抱負はなんですかい?
>コメント欄に残してね♪ 宣言してしまいましょー!


みなさまにとって、すんばらしーい年になりますように★


ーーーー

さらちん、心のクレンジング、やってみるよん!って方、クリックプリーズ。
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2007-01-08 10:50


2007年前半の予定

みなさま~

遅ればせながら、あけましておめでとうございます♪

今年もどうぞよろしくお願いします。


ーーー

私は ブログをほったらかして何をしてるかというと…
日本帰国の予定立てに てんやわんや!

別に興味ないかもしれないけど、私の頭を整理するために、
勝手に今年の予定を書いてみる。


2月7日 バンクーバー → 東京

2つのコースを取る予定。

1ヶ月は、東京にステイするので、東京にお住まいのみなさんと、沢山
交流出来たらと考え中。

試みの1つとして、個人セッション。

今まで、グループワークのみ扱っていたのだけど、今回は積極的に
個人ワークに取り組みたい。

私の行っているカウンセリングと新しく導入された、キネシオロジーの
セッションを組み合わせた、キネカウ(キネシカウンセリング)のセッションだ。

ロスから戻って、沢山の人に このキネカウを体験してもらって、
自分でも驚くほど、受けてくれた人に効果が見られ、すごくスッキリと
している姿を見て、今年は 個人セッションやるじょー!(わざと)と
と燃えている私。

詳細が決まり次第、このブログでお知らせするので、興味ある人は
是非、コンタクトとってくださいまし。


4月1日 東京 → ハワイ

1ヶ月は学校に行くけど、ハワイでも、キネカウを提供したいと思っている。
ウクレレをバックに、キネカウで うひょるつもり♪


5月18日 夫がハワイへ!

ハワイでのコースが終わったら、夫がバンクーバーからやってきて、
なんと、3週間も ハワイでキャンプするのだ!

クレイジー! クレイジー!

でも、すんごーい楽しみ♪

ハワイ島、カウアイ島を周り、大自然と戯れてくるぞーっ


6月8日 ハワイ → 日本

夫は、そのままカナダへ帰国するけど、私は、まだ終わってない
コースがあるので、それを取りに、日本へ戻る。 

でも、梅雨が迫っているため、1週間ほどで退散予定。


そして、ようやく カナダへ帰国だー!!


今年は、7月&8月(お盆)に カナダの小さな島で、「本当の自分に還る
講座」を催行予定。 ここ2、3年は、私の講座卒業生のみに提供して
いたのだが今年からは、一般の人にも参加してもらえるようにする予定。

ステキなコテージに滞在して、オーガニックの野菜を使ってみんなで
お料理したり、お散歩して、ハミングバードの羽音を聞いたり…

野生のブラックベリーつんで、クレープにいれて食べちゃったり、
夜は星空満点のバルコニーでヨガを楽しんだり…

ほんでもって、キネシオロジーを使って、自分のストレスの元を知り、
それを解放したり、催眠療法を体験しながら、本当の自分を見つける
ワークに エキサイトしたり…

ウエー! さらちゃん、私って本当はこんなにイカス奴だったのかい!?
とちびりそうなくらい、たのしいカナダ・ツアーを企画中♪



とまあ、2007年、前期の予定がコレ。

11月にも帰国予定があるし、今年は 色んな意味で【飛ぶ年】に
なりそう。

日本、ハワイで、沢山のみなさんに お会いできるのを楽しみに
してます!


では、今年も よろぴく!(わざと)


さら



ーーーー

さらちん、今年最初の、応援クリック、いっとくぜ!っていう、ステキな方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2007-01-07 17:33


今年もありがとう♪

今日のカナダは30日で、明日が大晦日。

日本は、今日が大晦日だから、今頃、お正月の準備をする人たちで、
ごったがえしているだろうな~と 思いを馳せつつ、今年最後のブログ更新。

カナダの休暇は、クリスマスなので、1月2日から働きだす人も多くて、
あんまりお正月気分ではないのだけど、町中、カウントダウンパーティーを
する人たちの買い物客でごったがえしており、年の瀬のあわただしい感じは
何とか味わえる。

私は、明日の大晦日は、夫の友達を招いて、年越しパーティーをする予定。
お正月は、簡単なお節を作って、夫とまったり過ごすつもりだ。

本日、お正月の買い物も済ませたので、ちょっと落ち着いた感じ。
ホーッ★


では、今年最後のご挨拶を。

いつも このブログを読んでくれて、応援してくれているみなさま。
今年1年、本当にありがとうございました。

来年も、みなさまの元へ うぢゃらうぢゃらと、うひょ・うひょ菌をお届け
いたしますので、どうか、受け取って、幸せまみれになってくださいまし。

来年も、みなさまにとって、すんばらしく うひょ・うひょな1年であります
ように。 カナダの遠い空から願っています。

あ り が と う ご ざ い ま す♪


愛と感謝をこめて


さら


ーーー

さらちん、今年最後の応援クリックでしめとくぜ!┌|-_★|┘キラーン!
って方、どうか クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-31 13:27


意識・無意識の世界

「幸せになりたいですか?」

と聞かれて、「いいえ」と答える人は、ほとんどいないと思う。

誰だって、イキイキと幸せに生きていきたいと思っている。
そう、「思っている」のだ。

ここでいう思っているというのは、頭で考えて、気付いているという感じのこと。
これを、意識と呼ぶことにしてみる。

でも、意識というものが存在するなら、その反対の無意識という世界も
あるということになる。

この無意識というのが、かな~り やっかいだ。

例えば、「成長したい!」と頭で思って意識していても、無意識に、
いやいや… 出来るなら、このままでいたい… と強く願っていることも多い。

自分のことを傷つけたい! なんて思っている人はいないが、無意識の
世界で、「私は存在価値がない、こんな情けない私を傷つけてしまいたい」
という思いがあると病気や事故、怪我をしてしまうのだ。

(※これを心理学用語で、失錯行為という。)


成長するとか、自分を大切にするとか、すごくすばらしいことなのに、
どうして 無意識のレベルで それを願わないかというと…

人のせい、環境のせいにして 生きていった方が楽だからだ。

自分と向き合い、成長するなんて、誰だって面倒だし、出来ればやりたくない。
あの人が変わってくれたら… この職場の体制が良くなれば…
そう願って、自分で動きたくないのだ。

これを聞いて、耳の痛い人… 大丈夫ブイ♪(わざと)
私を含め、世の中の人、ほとんどが、多かれ少なかれ、こう思って、
生きている。

でも、こういう無意識の願いが強いと、いつまでたっても、同じような問題を
引き寄せて、同じことで悩み、同じ愚痴を言い続けて生きていかなくては
いけない。 それって、相当、ストレスがたまること。

なので、この無意識の願いとやらに、自分で気付いて、このストレスを
解放してあげなくては、楽に生きていけない。

どうしたら、この無意識の声に気付けるか?

自分が人と会話する内容に注意したらいいのだ。

人に何かの不満を話すとき、その聞き手である相手に求めることは何か
考えてみるとよく分かる。

例えば、不満や愚痴を言ったとき、相手に、「こうしたら?」 などと、
アドバイス的なことを言われたり、「私は、そうは思わない」 など、
自分とは違う意見を言われたときに、腹が立つ人や、落ち込む人は、
無意識のレベルで、「私は幸せになんかなりたくない!」 と思っている。

「あなたの意見なんて聞いてないのよ。 私の不満を聞いてほしいだけ」 
「こんなに辛いのに、私のことを責めてるの?」

これは…

自分と向き合うことから逃げてしまっている = 自分を変えたく
ない、成長したくない、誰かが私を幸せにすべきだ

と、無意識レベルで思っていること。

また、これを読んで、自分以外の人の顔が浮かんだ人も要注意。

例えば、「そうそう! 山田さんって、私が愚痴聞かないと そういうのよね」
などと、自分以外の人のことを、考えた場合、これも無意識レベルで
成長することから逃げている可能性大!

せっかくアドバイスしてあげたのに! と怒ること自体、無意識に
相手をコントロールしようとしていること。

これも、自分と向き合わずに、相手に変わってもらおうという、無意識
レベルでの要求なのだ。

成長するために、自分と向き合うことは、面倒そうな響きがある。

でも、自分を知って、自分と向き合うということは、想像以上に楽しいことで
あると、わたしは ここに宣言する。

誰かに恋をする感覚を想像してほしい。
自分を知ることは、こういう 光悦感の得られる 素晴らしいこと。

私も、まだまだ 自分という未体験ゾーンを さまよい歩く、探検家だけど、
いたるところに、落ちている、お宝に 大興奮している毎日だ。
(つまり、成長していきたいところが ごまんとあるってこと!)

無意識の抵抗に気付いて、是非 ぜひ、自分の中にある、宝物探しの
旅に出かけてみてほしい。

本当の喜びは、自分の内にあるらしい。

みなさまも うひょ・うひょな 毎日を♪


ーーー

さらちん、自分の中に お宝探して 興奮してみるよ!って方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-27 11:34


聞くこと・聴くこと

最近、(人の話しを)聞く ということについて考えた。

私は、夫など、親しい人と話すとき、つい油断してしまい、ただ、「聞いて」しまう。

聞いてしまうんなら、いいじゃないか!てな話しなのだけど、聞くという意味は、
音を耳に入れるだけ というものであり、決して、それ以上の行為ではない。

でも、それと似たような意味を持つ、「聴く」という行為は、響きこそ同じだが、
内容が全く違うものだと思う。

この、「聴く」という行為は、相手を理解したい! という、純粋な気持ちのもと、
一切の、判断、批判抜きで、ただ、相手の話しを受け止める行為だ。

相手の話しを、ただ「聞いている」状態だと、声という音を耳に入れながら、
「そこが悪いんだよ!」 とか、「だからあんたは○○なんだ」 などと…

自分が聞きたいようにしか、聞いてない。


とても、難しいことなのかもしれないが、食べ物を口に入れて、歯で食み砕く
ように、相手の言葉を一旦自分の中に入れて、冷静に良く噛んで、味わって
みる… ということが、大切なのではないかと思う。

「はい、はい、分かってますよ」 とか、「私のこと悪くいって!」などと
思いながら、人の話しを聞くということは、口の中に食べ物を入れて、
そのまま噛まずに、飲み込んでしまうことと同じ。

あとで、消化不良を起こして、バランスを崩してしまうだろう。

噛み砕くという行為は、相手を理解しようとする、とても積極的な行為
だと私は思う。


親や先生から、「良く噛んで食べなさい」 と言われた経験は、誰でも
あると思うが、良く噛む=人の話しを理解しようとし、噛み砕いて聴く
ということに、つながっていると思う。

どんな理不尽な意見であっても、「聴いてみること」って、結構、
大切な気がする、今日このごろ。

あなたの大切な人は、何を思っているのだろう?


みなさまも うひょ・うひょな 聴く ことを♪


ーーー

さらちん、ちょっくら(わざと) 聴いてみるかー!って人、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-23 13:28


水分

私が、読んだ本に、こんなフレーズがあった。

「お水を飲んでください。 ただ飲むだけで、あなたの人生は良くなります。」

これを読んだとき、大げさな~っ!と思ったが、キネシを通して、水分を
摂る事の大切さを最近、ひしひしと感じている私は、これもまんざら
ウソじゃないかも…と思えてきた。

水分が体内に十分にないと、正しい結果を得られないのだ。

なんだか、キネシ以外でも、水分を摂ることの大切さを、何度も何度も
聞かされた。

例えば、不要な感情がたまっている人、イライラしやすい人、思い悩む人、
考えすぎる人、過去の事を手放せない人などは、水分不足の人が多い
らしい。 心の問題と水分ってつながっているというのだ。

キネシの講座を受けていたとき、自分でも信じられないほど、お水を飲んだ。
ああいう感じの施術を受けているときは、体から自然と水を欲求される。

たまに、喉が渇かないという人がいるが、それは、水分が不要なのではなく、
体がカラカラ状態に慣れてしまったからだという。 

砂漠で育っているサボテンのように、限られた少量の水で、なんとか
体を動かしているとイメージしてもらいたい。

だから、一度、水分をしっかりと摂り出すと、自然に喉が乾きだすそうだ。 

喉が渇いたと訴えても、どうせ水分など与えてもらえない…と
諦めていた体が、また、正常に動き出すのだ。

水分を摂らない理由の1つとして、女性に多いのが、トイレに行く回数が
増えるから面倒で… というもの。

でも、これも徐々に慣れてきて、最初、バンバン行っていた、おしっこも、
その回数が少しずつ減って、日常生活を邪魔しない程度になってくるそうだ。

こう考えてみると、水分って、やけに大切らしい…と、今は分かる。
ロスから戻ってからも、水分だけは気をつけて、摂るようにしている。


みなさんは、十分なお水、摂ってますかい?

「うん、摂ってるよ~♪」

と言う人も、今日は ちょっとビックリしちゃう人がいるかもしれない。


水分と聞くと、単純に、液体というイメージがある。

でも、水分とお水は、全く性質が違うものだと言うことを、知る必要がある。

つまり、コーヒー、紅茶、ジュース(100%含む)、炭酸系、お茶、牛乳などは、
液体ではあるけれど、「水ではない」 ということだ。

カフェインが入っていないものであれば、大丈夫じゃないの?

って思う人が結構いる。 私も、そう思って、麦茶を水分としてカウントして
いた、その1人。

でも、麦茶を飲むと、なぜか後から喉が渇くので、どうしてだろう?と思って
いたら、その謎が解ける文を、ネットで見つけてしまった。

私は、難しいことは 良く分からないし、理論的に説明するのは苦手なので、
伝わるかどうか分からないのだけど、ちょっと簡単に説明してみる。


私達の体は、えらい数の細胞が、ワーッ!と集合して、作られており、
その、細胞1つ1つに、水を与えてやる必要がある。

ノンカフェインの麦茶やハーブティーなどは、体全体を通してみると、
水分の補給にはなっているのだが、細胞レベルで考えると、そうは
いかないらしいのだ。

水が細胞に出たり、入ったりするのは、細胞の外側と内側の、
液体濃度が関係しており、濃くなったり、薄くなったりすることで
水が移動する。

液体濃度のことは、難しいので、説明は、ちょっと省くけど、この
液体濃度が濃いと、水分は、細胞の外へ押し出されてしまうのだそう。

いくらノンカフェインとは言え、麦茶やハーブティーなどは、純粋な
水に比べて、濃度が高い液体であり、これらの液体を摂取すると、
細胞内の水分が外へ押し出されて、結果的に水不足となるのだ。

水分を摂っているのに、水分不足になるなんて…!

つまり、つまり…

純粋なお水以外は、水分として考えてはいけないということ。


私の読んでいた本には、こんなことが書かれてあった。

○お水以外の液体、特に利尿作用のあるコーヒー、紅茶、お茶系を
 飲んだとき、1杯飲んだから、余分に水分を奪われるので、マイナス
 としてカウントし、お水を2杯飲んでください。

○胃薬などの薬系を飲んだときも、同様に、グラス2杯の水を飲んで
 水分を補給してください。


また、別の本には、こういうアドバイスもあった。

○どうしても、お水の味が苦手…という人は、レモンを何滴が落として
 飲むと良いでしょう。 それ以上の行為(加糖、ティーバッグ投入等)を
 すると、それは、水分として、認められません。

○冷たい水を飲むことは、好ましくありません。
 冷えたお水は、消化機能を衰えさせ、結果的に、体全体のバランスを
 崩させます。 お水は、必ず常温のものを飲んでください。

こう考えてみると、コーヒー、紅茶、日本茶などの液体・嗜好品が
好きな人は、特に、純粋なお水が必要だ…ということになる。

日本茶などは、がん予防など、違う意味で、体に良い影響を与える
とも思うが、それはそれとして、純粋なお水を飲むことを怠らない
方が良いようだ。

私の場合は、分かりやすくて、コーヒーを飲んだら、何分か経つと、
喉がカラカラに渇いてくるので、すぐお水を飲んで、補給している。

また、前述したが、冷えた飲み物というのが、1番体に良くないらしい
ので、私は、常温のお水、それが手に入らないときは、口に含んで
暖めてから、呑み込むようにしている。

体が冷えているなぁと思うときは、白湯にして飲むこともある。
オエー!と思うかもしれないが、純粋なお水の味になれてくると、
全然気にならない味だし、むしろ、甘みさえ感じることもある。


幸せな人生は、水分摂取から♪

信じるか信じないかは自由だけど、ダメもとでやってみますかい?


ーー

さらちん、プワッファーと水飲んで、幸せになるわよん♪って方、クリックプリーズ!
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-20 19:40


テレ講卒業生★りかちゃん

前の日記にも書いたのだけど、ロサンジェルスには、テレ講の卒業生である
りかちゃんが住んでいる。

テレ(フォン)講(座)というだけに、電話でしか話したことがなくて、今回、生りか
ちゃんに、初めて会って来たのだけど、想像以上にステキな人であった。

りかちゃんは、今、マッサージの勉強をしているので、泊めてもらった上に、
マッサージまでしてもらって、もう、ヘロヘロ級に気持ちよくしてもらってきた。

勉強しているといっても、いくつかのコースはすでに終了しており、別の
違うマッサージを追加で勉強している感じで、腕は、さましくプロ!

マッサージをしてもらってる間、気持ちよすぎて意識がなくなり、
「えっとね…」 と、寝言までいう私…。(* ̄m ̄)プ

マッサージは、結構、体力仕事だと思う。
でも、りかちゃんは、マッサージをしていて、全く疲れないという。

それどころか、エネルギーが満ちてきて、元気になるというのだ。

これこそ、「好き」という気持ちのなせる業!
┌|-_★|┘キラーン!

りかちゃん曰く、マッサージをすると、エクササイズした感覚になって、
自分が気持ち良いので、「やりたい♪」 という気持ちになれるのだそう。

過去に何度もマッサージというものを受けた私から、太鼓判が押せるほど、
りかちゃんマッサージは、うひょ・うひょだった。

いま、天職と呼べるほどの仕事を見つけた りかちゃんではあるけれど、
テレ講が始まったことrは、普通の会社で、コンピューターに向かって
仕事をする毎日を送っており、つい 1年前までは、マッサージの学校に
行こうなんて、思いもしなかったのだ。

でも、自分の身に起こってくることを、柔軟に受け止め、流れに逆らわず
前へ進んでいったら、そこに、本当にやりたいことがあったという感じ。

今までやっていたことと、180度違う分野に進むことは、とっても勇気の
いったことだと思う。 でも、本当にイキイキとした りかちゃんを見て、
その勇気の一歩の大切さを実感した。

うひょ講卒業生のみんなが、こうやって 世界中で幸せそうに暮らして
いるのを見れることが、私にとっても、最上級に幸せ。


りかちゃん、風邪っぴきの私だったけど、お世話になりました。
会えて本当に嬉しかったよ~。 ありがとね~っ


小さく・大きく羽ばたけ、うひょ講卒業生のみんな♪

いつも ありがとう★


ーーー

さらちん、卒業生って世界中にいるんだね~って思った人、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-18 15:48


まだ休養中

みなさまー!

大分、風邪はよくなりつつ ありますが、お疲れのようなので
大事をとって、ゆっくりしておりまっす★

ロスでは、テレ講卒業生の、りかちゃんちに2泊させてもらって、
色んな話しが出来て、超ハッピー♪

初めて会うのだけど、りかちゃんにも、りかちゃん宅にも、すっかり 
なじんでしまった私でした。 りかちゃん、お世話になりました!


b0079374_16402160.jpg

ロスも、すっかりクリスマスモードでした。 クリスマスなのに、暑いっていう感覚は、もしかして初めてかも? やしの木とサンタクロース・・・ すごい!


りかちゃんとのことなども含めて、また、ゆっくり書き出すので、また読みに来てね♪


みなさまも、うひょ・うひょな毎日を♪


ーーー

さらちん、しっかり休んで、復活するのぢゃー!って方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-15 16:43

    

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30