CoCo★Key カナダで綴る心の記録 ~幸せの「うひょ・うひょ菌」培養計画書~


ただいまー!

ロスから帰ってまいりましたー!

私がいない間も、のぞきに来てくれていた、みなさま~
ありがとう♪

もう、感じたこと、書きたいこと満載で、何から書き出そうか?ってくらいに
大充実したロス滞在だったのだけど、残念ながら、風邪をひいてしまった私。

ぼちぼちと、書いていくので、また 読みに来てやってくださいませ♪


では、みなさまも 風邪に気をつけて、うひょ・うひょな毎日を♪



          【私が滞在したところの景色】
b0079374_144161.jpg




ーーー

さらちん、お帰り&風邪治せよ~っ のクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-12 14:04


行ってきます♪

私は、明日の早朝(日本時間の夜中)、ロサンゼルスへキネシオロジー
という技法を学びに行ってきま~す♪

ますます、うひょ・うひょな講座を提供するべく、楽しんでお勉強してくるつもり。
帰って来るのは、日本時間、12月11日になりますので、また遊びに来て下さい。

留守の間も、お暇だったらぶちっとひと押し、お願いします♪


いつも 読んで頂いてありがとう!

では、元気にいってきまーす★


^^^

さらちん、ロスでも うひょって来てね~♪って方、クリックプリーズ。
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-12-02 15:17


完璧なタイミング

ゆきこちん、Cakeちゃんに続いて、今日は、またまた不思議なご縁のお話し。

同じアパートに住む、日本人夫婦の、まりちゃん&たけちゃんとも、すごい
偶然が重なって、会うべくして、完璧なタイミングで会ったんだなぁ~と、
感動してしまう。

この夫婦と出会ったキッカケをくれたのは、私の、お笑い別ブログで、
かな~り有名な、B級グルメ隊の、さよちゃん♪

さよちゃんとは、コーヒーをきっかけにして、今風に、ネットで出会った。

さよちゃんが家のアパートに遊びに来てくれたとき、「私の友達が、偶然、
さらちゃんと同じアパートの3階に住んでるんだよ~」 と、教えてくれた。

話しを聞くと、もう、6年以上、同じアパートに住んでいるという。

さよちゃんに、「見たことない?」 と聞かれても、人の顔など、あんまり
見てない私は、首を横にふるだけであった…。 Σ( ̄□ ̄||)

「今度、紹介して~」 と言っていたら、さよちゃんと一緒に、月に何度か
オープンしている、おうちカフェに、この噂のご夫婦が来てくれて、
「是非、今度、部屋に遊びに来てね」という話しになった。

でも、具体的に、いつ会おうという話しにまではならず、また今度♪という
感じで別れた。

でも、私が、YOGAのレッスンに行って帰ってきたところで、ちょうど、
買い物に出かける二人と、アパートの前で、また、再会したのだった。

おかしなもので、それまで、6年以上も、同じ屋根の下に住んでいて、
全然、会わなかったのに、一度、会ってからというもの、何度も、何度も
会ってしまう。 本当に不思議…。

その再会したとき、「買い物から帰ったら、うちに遊びにきてよ~」という
話しになり、その夜、二人が、やってきてくれたのだ。


その日、二人と話してみて、共通の話題が沢山あって、本当に話しが
尽きなかった。

たけちゃんとは、読んでいる本が殆ど同じだったりして、びっくり!

まりちゃんは、私が今後、関わっていきたいと思っている分野で、現在、
活躍中なので、とっても興味深い話しが聞けて、うひょ・うひょだった。

それから、夫とたけちゃんとも、スポーツ好きという共通の趣味があったり、
器用なたけちゃんが、大工仕事を手伝ってくれたりと、夫婦ぐるみで仲良く
させてもらうようになった。


昨日は、まりちゃんの誕生日だったので、4人でお茶を飲みつつ、お祝い
していたら、まりちゃんと、今後、やりたいことについての話しに展開した。

話しをしていて、すんごーく驚いた。

まだ詳しくは言えないのだけど、まりちゃんが今後、やりたいことと、
私が、これから行うことと、本当にマッチしてたのだ。

それも、私が、まりちゃんと出会ってから、おぼろげに、「まりちゃん
みたいに プロ意識を持って、仕事をしている人に、私の仕事のお手伝いを
お願いしたいなぁ~」 と思っていたら…

まりちゃんの方も、そういうキッカケがあるといいなぁと、最近、思って
いたというのだ。

ピッタシ カンカン・久米ひろし!(わざと)

6年以上、1分の距離に住んでいた私達なのに、さよちゃんという存在を
介さなければ、会えなかった。

そして、その会ったタイミングというのも、完璧だったと思う。

6年前に会っていても、お互い、やりたいことのビジョンが、ちゃんと
見えていなかったから、今ほど盛り上がらなかったかもしれない。

それに、さよちゃんと出会う少し前に、夫と、「狭いから、引っ越そうよ~」
という話しが出ていて、二人で、必死に部屋を探していたこともあった。

でも、どうしても、私の条件に合うところを見つけられなかったため、
あきらめて、リノベーションすることにしたのであった。

もし、そのとき引っ越してしまったら、こんな風に、お茶することもなかった
かもしれないし、二人に会うために、引っ越せなかったのかもしれないとさえ思う。

星の数ほどあるアパートで、「偶然」 同じ屋根の下で暮らしていた私達。
そして、沢山の人のサポートを得て、完璧なタイミングで出会えたのだ。

すばらしいご縁をとりもってくれた、さよちゃん、そして、奇跡の出会いを
してくれた、まりちゃん&たけちゃん、本当にありがとう。

まりちゃんとの、今後のプロジェクトが楽しみすぎな私♪


みなさまも うひょ・うひょな ご縁を♪


ーーー

さらちん、同じアパートだったなんて、すんごいイカスね!って人、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-30 18:02


アンビリーバボー 2号

先日、奇跡のアンビリーバボー的ゆきこちんとの出会いを書いたのだが、
他にも まだ奇跡の出会いはある。

ここの掲示板にも、ちょくちょく書き込みしてくれている、Cakeちゃんとの
出会いも、かなりアンビリーバボーだった。

これも、私が英語を教えていたときの話しなのだけど、ある日、生徒の
Mちゃんから、電話があった。

「さらちゃんに会いたいって人がいるんだけど、会ってもらえる?」

私に会いたい人…?
だ、だれ??

Mちゃんいわく…

「その人と最近読んだ心に残ったメルマガの話しをしてたらね。 
そのメルマガのライターは、ハッピーコーディネイターっていう職業らしい
っていうの! それって、さらちゃんだよね??」

うぉー! その通り。 ハッピーコーディネイターといえば、わたくし♪

Mちゃんは、PCがなかったから、私のメルマガなど読んでなかったけど、
うひょ・うひょ倶楽部というHPのことや、ハピコという仕事については
話していたのだ。

二人で、「ウギャー! すごい偶然!!」 と、電話にて興奮!

「そのライターの人、私の先生かもしれない!って言ったら、さらちゃんに
会いたいって言ってたんだけど、時間ある?」

とっても、ご縁を感じた私は、「もちろ~ん♪」ってことで、メルマガの
読者の、その人と会うことになった。

「その人」が、Cakeちゃんだったのだ。
それ以来、Cakeちゃんは、私の大好きで大切な友達となった。

私は、6年ほど前、「心がうひょ・うひょする とびきりハッピーなメルマガ」
という、恐ろしく長いタイトルのメルマガを発行していたのだが、Cakeちゃん&
Mちゃんが働いていたカフェで、同じく働いていた友達が、偶然、私のメルマガを
購読していてくれたらしい。

その友達はもう日本へ帰国してしまっていたのだけど、心に残ったメルマガ
だからと、Cakeちゃんに転送してくれたそうで、Cakeちゃんは、その転送された
メルマガから、HPにも飛んで読んでくれたようだ。

もし、Cakeちゃん、Mちゃん、その友達が一緒のカフェで働いてなければ…
その友達が、私のメルマガを転送してくれなければ… そして、私が英語を
教えてなければ… 私とCakeちゃんは会うことがなかった。

色んな条件が重なって、私とCakeちゃんは、奇跡の出会いを果たしたのだ。

最後に書いた、もし、私が英語を教えてなかったらという条件だが、
私は、ハピコになる!と決めてから、実現するまでに、何年か要している。

ハピコをやりたかったわけだから、英語の先生は、本当にやりたいことでは
なかったのだけど、英語を教えるということを、本当に情熱を持って行った。

決して、つなぎ ではなかったのだ。

どうやったら、覚えやすいだろう? 苦労しないで覚える方法はないかな?
いつも こんなことを考えて、ベストを尽くし、本当に楽しんで、レッスンを
提供させてもらった。

お陰で、レッスンは、いつも笑いが絶えなくて、12回のレッスンで、殆どの
人は、最低、100個くらい、単語が増えた。 多い人は、400個という人もいた。
それも、暗記するという、しんどい苦労なしで。

ハピコとして軌道に乗るまで、英語を教えるということも、手を抜かず、
楽しんでやってきたからこそ、こんな風に良いご縁に恵まれたのだと思う。

実際、私がハピコデビューした、うひょ講の第一期生は、私の英語の生徒さん
だったのだ。

私のレッスンは、12回で卒業なのだが、「さらちゃんのレッスン、とっても
楽しかったから、何か他にもっと、習ってみたいんだけど、何か教えないの?」 
という言葉をきっかけに…

「実はね… 私、こんな講座を開きたいと思ってるの…。」

ここからが、ライフワーク(天職)の始まりとなった。
その何週間か後、記念すべき、第一回、うひょ・うひょさん養成講座を
提供出来ることになったのだ。

もし、私が、英語を教えるのは生活のためだから、適当にやっておけ!
という心構えで、取り組んでいたら、「もっと、他に何か習ってみたい!」
なんて、言ってもらえなかったと思う。

今、与えられている仕事を、本当にやりたいことを実現するまでの
つなぎ として、捉えないこと。

そして、今の仕事に、喜びを見つけながら、楽しんでやること。


私達が与えられた仕事は、どんなものであっても、必ず意味がある。
それを、全うしたとき、「卒業」 という時期がやってくる。

ハピコというライフワークを行っている今は、あの先生時代がなければ、
ありえなかった。

「さらちゃん、その単語のスペルは?」

と聞かれて、「気にするな!カタカナで書いときナサ~イ♪」と、潔く
言い放つ、イイカゲン先生に、誰一人文句言わずに、ついてきてくれた
私の可愛い教え子達に、心から大感謝だ。 (* ̄m ̄)プ

私の教え子のチミたち、本当にイカス!(わざと)

こうして書いているうちに、きゃわゆい(わざと)教え子のみんなの顔が
浮かんでは消えていく。 みんな、幸せに達者に暮らしてくれー!

私と出会ってくれて、本当にありがとう。

みなさまも 今あるものを大切に、うひょ・うひょなご縁を♪


ーーー

さらちん、今やってる仕事、意味あるんだよね!って人、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-28 09:03


奇跡のアンビリバボー!

今日は、本当の本当に奇跡なお話し。
感動しながら、これを書いている私。 どうぞ、最後まで読んでね♪


私のHP、UUC Coaching<うひょ・うひょ倶楽部>の掲示板を定期的に
訪れてくれている人は、「ゆきこちん」 という、常連カキコーズさんの
名前を一度は見たことがあると思う。

ゆきこちんが私のHPに来てくれるようになったのは、多分、私が「国際結婚★
バカップル日記」という、お笑いメルマガを発行していた頃からだから、
かれこれ、6年くらいになるのではないだろか。

一時期、大賑わいしていた私の掲示板だが、私がレスをつけることをやめて
から、めっきり書き込みも減ってしまった。

そんな中、ゆきこちんは、変わらず週に2、3回くらい、いつも書き込んで
くれて、寂しくなった私のBBSを盛り上げてくれた、ありがたい存在だ。
(※現在、掲示板は閉じて、ブログのコメント欄を掲示板として使用)

この6年の間に、掲示板を通してだけだけど、ゆきこちんにも別れがあったり、
結婚したり、就職したり… そんな様子を知って、長年の友達みたいな
感覚になっていた。

ネットって、本当に不思議な世界だと思う。

一度も会ったことない同士なのに、誰かが私のブログを読んでくれ、私のことを
知ってくれたり、私も同様、掲示板などを通して、書き込みしてくれる人たちの
状況を把握したりしている。 バーチャルだけど、リアル… ほんと、面白い。

さて、その、常連カキコーズの「ゆきこちん」が、別ブログに遊びに来てくれた
とき、私の住んでいる、バンクーバーについての書き込みを残してくれた。

私は、思うところがあり、ずっと、カナダのどこに住んでいるのか、公開して
いなかったのだが、今後、キネシオロジーや催眠療法のセッションを、
自宅で行う予定のため、HPのリニューに伴い、住んでいる場所を公開した。

先日、別ブログで書いた日記に、私のアパートから見える、グラウス山や、
イングリッシュベイ、スタンレーパークの写真を載せた写真を載せたら、
ゆきこちんが、コメントをくれた。


【ゆきこちん・コメント】
「バンクーバーに住んでたのも、もう、8年位前になっちゃうんだなぁ~。
なんか、写真見て胸がきゅんってなったよ~!ありがと~さらちん!!」


ゆきこちんが、カナダに住んでいたのは知っていたのだけど、
バンクーバーに住んでいたのは知らなかったので、「もしかして、どこかで
会ってたかもね?」 なんて、コメントしたら、ゆきこちんから、またコメント。


【ゆきこちん・コメント2】 >ちょっと省略
「住んでたと言ってもたった3ヶ月だけどね~^^; あとは山に行っちゃった
からね~。イングリッシュベイあたりの日本人さんに英語習いに行ったりも
したよ~! ほんのちょっとだけど。も、もしかしてあれがさらちんだったら
びっくりだよね~!」


これを読んで、一瞬、「ん?」 となる私…。

実は、私、4年ほど、ワーホリや学生さん達を対象に、英語を教えていた
時期があったのだ。 ゆきこちんがいう、8年前は、ちょうどその時期…。
おまけに、うちのアパートは、イングリッシュベイのすぐそば。

頭の中を、カラカラと記憶が回る。。。

K君という生徒さんが、紹介してくれた子で、3回くらいレッスンを受けたあと、
すぐ、山の方へ引っ越した人の名前がゆきこちゃんだったなぁ。。
あれは、確か、教え初めてすぐだったから、8年くらい前だったぞ…。

そこで、もう少し突っ込んで、聞いてみたら…


【ゆきこちん・コメント3】
「(レッスンの内容は)プールでティッシュつめてたブラがとれちゃう
話とか・・・。 おいしいご飯作ってくれたりとか・・・。 そういえば、
夢の話してた、キャンプとか癒しの話とか。 記憶があいまいなんだけど。
確か3回いったかなぁ~?くらいだよ。
ええぇ~!!もしかしてほんとにさらちんかもぉ~???


ビッ、ビンゴー!!!!!!!!!

このティッシュ詰めてた話し…というのは、北米のティーンが読む雑誌
から取ったもので、おもいきり、私のオリジナル教材…。 間違いない!


この6年間、お互い知らなかったけど、ゆきこちんは、私の可愛い教え子
だったのだ! 
 Σ( ̄□ ̄||)

こんなことがあっていいのか~
もう、本当にドラマの世界。 

ゆきこちんは、引越し先から1度、はがきをくれて、その後、ワーホリが終わり
日本へ帰国。 日本での連絡先も知らなかったので、それっきりだった。

でも、私達は、本当に「縁」があるのだろう。
縁があれば、離れても、こうして、どこかでつながって、また再会するのだ。

星の数ほどあるメルマガの中で、私のメルマガに目がとまり、購読をはじめ、
そして、私のHPに遊びに来てくれるようになった、ゆきこちん。
(あのオヤジ妻が、カナダで出会った先生だったのだ!)

そして、殆どの人が、コメントをつけるのをやめてしまった私の掲示板に、
コメントを付け続けてくれなければ、私達が、とても縁が強くて、実際、
出会っていたこともきっと、分からなかっただろう。

私が書くものに対して、コメントがめっきり減ってしまった今、ゆきこちん
からの定期的なコメントのお陰で、更新することへの励みとなっている。

先生と生徒、そして、メルマガライターと購読者… 形を変えて、私達は
ずっとつながっている。 すごい奇跡!


ゆきこちん、一度、離れてしまったのに、私を見つけてくれて、今まで
応援してくれてありがとう! 

奇跡のアンビリバボーな出会いに大興奮な私であった。

ゆきこちん以外にも、コメントを下さるみなさまに、心から感謝!
あったかいメッセージが、私の更新を続けさせるパワーの源☆


みなさまも うひょ・うひょなご縁を♪


■私とゆきこちんが、先生と生徒だったと発覚するまでのコメントが
読めます。

私の別ブログ


ーーー

さらちん、そんなことってあるんだね~っと驚きのクリックお願いします♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-25 05:44


おつかれリフォーム

今日は、ほんとに びっくり!した出会いのお話を書こうと思ったけど
連夜のリフォームで、かな~りお疲れ。。 今から寝ます!

明日、書くのでまた是非、読みにきてね!

我が家のリフォームの大詰めです。
その様子が、別ブログに書かれているので、時間ある人、読みにきてくださーい♪

では また明日!


■別ブログ・カナダの日常ブログ



ーーー

さらちん、もう一息、リフォームだ!って方、ぶちっとひと押しお願いします。
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-24 15:58


プリプリ夫

「つ、つかれた…」

夫が、家具屋のIKEAを出て、駐車場に向かっているとき、こう呟いたのを聞いて、
大笑いしてしまった。

それもそのはず、夫は、見た目の穏やかさとは反比例に、本当に良く怒る…。
15分おきくらい、プリップリ怒ってるのだ。

買い物が嫌いということもあるのだろうが、あんなに怒っていたら、そりゃあ
疲れるでしょうよ… と思う。

怒る理由は、私が、「あれを買い換えると、雰囲気良くなるよね」 などと
言うことに対して、「お金ばっかり使って!」と、怒り心頭なご様子。

でも、私は、まだお金なんか、1セントも使ってない。 Σ( ̄□ ̄||)
ただ、こう思うという、意見を言っているだけ。

「あのね… あなたが嫌なら、NOと一言いえば、済むことなのよ。
嫌だといえば、私は、強制したりしないのよ。 まだ起こってないことで
イライラして怒ってると、ほんとーに疲れちゃうよ。」

妻から冷静に、こう言われても、まだまだプリプリは続く…。
今度は、自分の意見が通らないことに対しての苛立ちのようだ。
体力あるねぇ…チミは。


今日は冷静に夫を見ていたら、ほんとうに笑えてきた。
漫画の ひとこまのように、キー! ムキーッ イラー! なんて感じに
動いている夫が浮かんでは消えていく…。 (* ̄m ̄)プ

前回の日記にも書いたけど、エネルギー・ケチケチ・ライフを送って
いる私は、ちょっとでも、消耗しそうなことには手を出さない。

つまり、夫が喧嘩を売ってきても、絶対に乗らない。
いや、乗ってられない。 私の貴重なエネルギーが減ってしまう!

今まで、夫がイライラして、怒った口調で何か言ってくると、すぐに
それを受け取って、私も怒り、そして エネルギーを消耗させていた。

喧嘩したくないなぁと思うときは、夫のご機嫌をとったりしながら、怒ら
せないよう、気を配ったりしていたけど、もう、こんな消耗することも
完全にギブアップして、好きなようにさせている。

相手も表現する自由があるし、そして 私が嫌なら、それを
受け取らなければいいだけ。


私に出来ることは、嫌だと思うとき、言い方に気をつけて、ちゃんとNOを
いうこと。 自分がこうしたいと思うときも、同じこと。

夫婦で何か共同作業するのは、結構、大変だったりする。
お互い違う意見を持っているし、自分の意見を通したいのから、まあ、
しんどいのも当然といえば、当然。

相手が嫌だということを、無理強いしないで、あっさり、「分かった!」と
受け入れたら、本当にそれで終わるのに、それが難しい。

「あなたが嫌だと言えば、私は「分かったよ」で終わるんだし、私が嫌だと
いうことは、「了解!」で、終わらせてくれたら、それでおしまい!
シンプルだと思うんだけどねぇ~」

こういう私に、大きくうなずき、「そうだよ、その通りだよ!」という夫。
でも、チミは、明日になったら、完全に忘れ去る特技があるんだよね~
(* ̄m ̄)プ


プリプリ怒夫の背中を見ながら、私もずっと、あんなしんどいこと、今まで
やってきたのか… と思ったら、時間、体力、気力、全てにおいて、
もったいなすぎて、チビりそうになった。

ブルブルブル…

平和な時間を楽しむために、やっぱり、エネルギーはケチケチするに限る。

みなさまも、人の怒りは受け取らない、平和な毎日を~♪




ーーーー

さらちん、夫婦で家具かうのは、大変だよねぇ~と、いたわりのクリックお願いします~
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-20 15:17


ケチケチ・エネルギー

以前、エネルギーの使いかた でも書いたのだけど、今まで本当に
無駄なエネルギーの使い方をしていたことに気付いて、愕然としてしまう。

誰かに言われた一言が、ずっと頭にあったり…

誰かと自分を比べて、自分って価値がない?と思い悩んだり…

あの人は間違ってるよ!と、怒り心頭だったり…


エネルギーってのが 100あるとしたら、こんなことを考えた時点で、
ドブワァーーー!と自分の貴重なエネルギーが減っていってしまう。

誰かの事を思い悩んで支配されている状態は、何をしても楽しくない。

今に集中出来ないから、せっかくの美味しいご飯も、楽しいテレビも
全然はいってこない。

まあ、自分以外の人に批判されたりしたら、気分的には良くないから、
心が揺れるのは当たり前だし、人間だから仕方ないこと。

でも、それをいつまでも、自分の中で、ウジウジ持っていない方がお得だ。

私の場合、あの人がどうとか、奴の態度が気に入らないとか… 本当に、
しょうもないことをグルグル考えそうになると…


「あ゛ぁぁぁぁぁーーーー!!!」

と声に出して、頭を左右に振るのだ。 (* ̄m ̄)プ
そして、すかさず、「しょうもない!」 と、言い捨ててしまう。

これで、しょうもないことグルグル考えるサークル から抜け出せて、自分の
中心に戻れるのだ。

言っておくが、考えてどうにかなること以外を考えることは、本当に 
「しょうもない」 こと。

あの人が気に入らない!と怒って、悩んで、その人が変わればいいけれど、
そんな奇跡は起こらない。

こんなどうにもならないことを考えて、自分の貴重なエネルギーや時間を
無駄にするなんて、もったいなすぎる!

あ゛ぁぁぁぁぁぁぁぁーーー!!! 

と言って頭を振って、リセットしたとは、何をしたら満たされるかを考えてみよう。


アホなこと考えんと、美味しいコーヒーのもう♪

DVDの続き、みよう♪

美味しい親子どんぶり作ろ~♪


エネルギーの使い方には、敏感に、ケチケチであってほしい。

思い悩むクセがある人、誰かの言葉に傷つきやすい人は…
ウェー! こんなこと考えたら、自分のエネルギーが減る! もったいない!

こんな風に思って、過ごしてると、本当に必要な時間である、
仕事や家事、大好きな人との時間が、もっと充実するはず。


みなさまも もったいな~い的ケチケチ・エネルギーの使い方を♪


^^^

さらちん、すんばらしーことに エネルギー使うさ~って方、クックプリーズ☆
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-18 16:52


ステキな人

今日は、友達の経営する、日本食レストランへ行って来た。

友達といっても、経営者のSさんは、お母さんくらいの年の人で、
出会ったのは、10年ほど前になる。

このSさんは、カナダで最も尊敬する人、ベスト3に入るくらい、ステキな人。

ずっと専業主婦で、働いた経験もなく、英語も殆どしゃべれない…
そんな状態で、50歳を超えてから、カナダに1人で来て、「日本食レストランを
オープンしたい!」 という夢を見事に実現した人なのだ。

私がSさんの年齢になるまでに、まだまだあるから、今は想像しにくいけど、
50歳を超えて、新たにチャレンジすることは、結構大変なのではないかと思う。

Sさんは、それまで運転した経験もゼロだったのに、50歳を過ぎて、カナダで
初めて免許を取得し、今では、仕入れなど、毎週、車を運転するまでになった。

軽い事故も2回ほどしているのだけど、それでも めげずに、運転を続けている。
私だったら、事故をした時点で、もう運転することも諦めてしまったかも
しれない。

Sさんに出会ったきっかけは、友達が借りている家の下に住んでいたことが
始まり。 その頃、Sさんは、1人で部屋を借り、1人で街を歩いて、店の物件を
探していた。

その後、お店をオープンしたけど、すぐには軌道に乗らなかったらしい。
経営がうまくいかずに、悔しい思いをしたこともあったと思う。

でも、いま、Sさんのお店は、地元新聞にバンバン紹介されるようになり、
いつ行っても、人でごったがえしている。

「Hi Bill! 元気だった?」

常連さんに元気よく挨拶するSさんが、英語が殆どしゃべれなかったなんて
想像できない感じだ。 今では、半分以上のスタッフがカナダ人で、
その従業員の人にも、立派に英語で指示している。

ビルと呼ばれるおじさんは、カウンターに座って、家で食事するように、
居心地よさそうに食事をしていた。

そんな落ち着ける場所を提供出来るなんて、すごいことだと思う。

10年間、Sさんという人を見て来て、こんな小娘が こんなことを言うのは
おこがましいけど、色んな意味で、すごい成長されたと思うし、その変化は
見ていて、まぶしいくらい。

私が、Sさんの年齢になるまで、何十年もあるけれど、50歳になっても
70歳になっても、やりたいことは、やれるんだ ということを覚えていたい。

年齢が 何かをすることへの 妨げになるのではなく、
年齢が 何かをすることへの 自信になるように。

年をとるということは、経験をつむこと。
その自信が、新しいことをするとき、背中を押してくれるはず。


みなさまも 年齢と共に、自信むっちり☆ な 人生を♪


^^^

さらちん、年をとるのが楽しみになってきたよ~って方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-16 18:48


笑ってますかい?

今週末のカナダは、ロングウィークエンドと呼ばれる、3連休があり、
私は、友達と とっても楽しい時間を過ごした。

おうちカフェのパートナー、さよちゃんと、その友達のノブとで、B級グルメ
ツアーに出かけ、ぎゃはははははは!!! と爆笑しまくってきた。

その様子を もう1つのブログに書いていて、つくづく 思う。

笑うことって、本当に大切だなぁ~ と。

よく、笑うことで、癌が治るとかって聞くけれど、癌だけじゃなく、お腹の
底から笑うことは、私達に、色んな側面で、良い効果をもたらしてくれるらしい。

例えば、こんなこと。

・爆笑することで、腹筋や横隔膜が鍛えられ、お通じがよくなる。

・笑うことで、ストレスが解放され、便秘や胃腸の調子が良くなる

・ストレスが減少されると、血圧も低下し、心臓病のリスクも軽減される

・笑うことで、円滑な人間関係を潤滑にし、仕事の効率を上げる。

・笑うことは、筋肉を使うため、心地よい疲れによって、良く眠れる

・リウマチなどの病気の回復にも効くらしい


この他、まだまだ 効果、盛りだくさん!


ーーー

もし、誰かに、「あなたが、最後に お腹が痛くなるまで笑ったのはいつ?」
と聞かれたら、すぐ、答えられるだろうか?

しばらく考えて、思い出せないとしたら、ちょっと 見直しが必要かもしれない。


笑いは、「幸せの原理」 に、とても似ていると思う。

私達が生きていく上で、大ラッキーなことが起こり、至福感を味わえる
なんて早々ない。

だから、毎日の暮らしの中で、小さな幸せを 自分で見つけていくこと。

普通の暮らしの中で、大爆笑するような出来事も、早々起こらない。
だから、自分で 笑えることを見つけるといいのだ。

笑うことで、幸せを感じられる。
幸せを感じられるから、笑いやすくなる。

どっちが先か分からないけれど、小さな幸せを、大きな笑いに変えていこう。

私達は、案外、簡単に幸せになってしまうはずだ。



みなさまも、日常に ごろんごろん 落ちている、爆笑を拾う毎日を♪


■私の、小さな幸せ、でも大爆笑なB級グルメツアーな1日
こちらを クリック♪

↑笑いのツボが合えば、結構笑えるかもよっ(* ̄m ̄)プ

ーーーー

さらちん、ぐわはははは!って、笑いたいぞー!って方、クリックプリーズ♪
人気blogランキングへ
[PR]
# by uhyouhyoclub | 2006-11-14 19:02

    

読むだけで何かが変わる不思議なブログ。沢山の方へ、うひょ・うひょ菌が飛んでいくように、プロのハッピーコーディネイターとして、私の心の記録(ココッキ)を残します。
by uhyouhyoclub
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30